海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場はマコーレー・カルキン(38)

火曜日、ロサンジェルスで行われた、AMAsこと『アメリカン・ミュージック・アワード』に、

(ファンにとっては)サプライズ登場したマコーレー・カルキン。

写真はレッドカーペットのものですが、AMAsでは、プレゼンターもちょっぴりこなしておりました。

クリスマス映画の代表作『ホーム・アローン』のケビン少年も、今や38才の、立派な中年オヤジ!

一見、服装のセンスのせいか、演歌歌手とか、昭和の漫才師に見えなくもないマコーレー。

サービス精神も旺盛 
photo

確かに老けたのですが、一時期のドラッグにダダ染まりの不健康時に比べると、

とっても健康そうで、精神的にも安定している感じ?

AMAsには同伴していなかったものの、以前紹介したアジア人の彼女、

ブレンダ・ソングとの恋愛が順調で、マコーレー・カルキンに良い影響を与えているのかも知れませんねえ? 

下の動画は、今年4月だったかに『エレンの部屋』に登場した際のマコーレー。

AMAsの写真も、エレンの部屋の動画も、ストレートなのに、なぜかゲイっぽく見えるマコーレー。

話し方と物腰が柔らかいでいだと思いますが 



この続きの動画の方で、一生働かなくても良いだけのお金を稼いだことを認め、

自身のブログ・ポッドキャスト『bunny ears』(バニー・イアーズ)で、好きなことだけやっていると語ったマコーレーですが、

とっても気さくで、飾りがなく、自虐的な笑いのセンスもたっぷりで、性格の良さが出ていますな 

4才から子役としてショービズの世界にいて、9才の時に『ホーム・アローン』の、ケビン少年役で爆発的な人気を得たマコーレー。

その後、約6年間で14本もの映画に出演し、「ちょっと疲れた」ということで、

14才という若さで、芸能活動を一時(約10年間)休止したマコーレー・カルキン。

芸能活動休止中は、高校に通い、憧れだった学生生活をエンジョイしたと語っております。

ちなみにマコーレー・カルキンは7人兄弟(姉妹含む)の上から3番目で、

マンハッタンの1ベッドルームのアパートで、両親と7人兄弟の9人で、生活していたそうですよ。

すごい環境ですな!

1ベッドルームで子供7人作るって、パパとママは、いつどこで子作り(エッチ)してたんだ?(←そっちの心配かい)

photo

なんにせよ、子役出身で、巨万の富を得て、若い頃はドラッグ疑惑やら奇行やら激やせで、世間をお騒がせしたものの、

傲慢さや気取りがなく、気さくで健康そうなマコーレー・カルキンに、

ソーシャルメディアでも、たくさんのエールが贈られておりました 

そんな本日のスラング英語は Bless!

bless 自体は祝福するという意味があって、宗教用語(なんじゃそりゃ)ですが、

今回のスラングの使い方には、宗教的な意図はあまり込めてありません。

スラング的な使い方だと、誰かが胸キュン(恋愛感情なしの)な行動をした時、

頑張っている人などに向かって、Bless!と使う感じ。

文章で説明しづらい… 

例えば、お年寄りに席を譲った少女を見て「Bless 」とかが分かり安い例?

マコーレー・カルキンのエレンの部屋を見て、

「4才から大人のしがらみと、ショービズの波に揉まれて、波乱万丈だったけど、

今はこんなに健康で幸せそうで、マコーレー・カルキン良かったねぇ、Bless 」みたいな感じです。

このスラングの使い方は、感嘆詞のような使い方です。



マコーレー・カルキン、彼女はアジア人のブレンダ・ソング、童貞喪失は15才!赤裸々インタビュー

子役・あの人は今?! 映画『ネバーエンディング・ストリー』キャストの現在 幼ごころの君(女王)は美人なまま?アトレイユは劣化

劣化からの復活!マコーレー・カルキン、自宅でラーメンを作りながらアカデミー賞に辛口コメント、再びホームアローン状態

劣化のマコーレ・カルキン、パリス・ジャクソンと朝までオール!

マコーレカルキン『ホームアローン』のケビン復活。パロディドラマ、25年後のケビン

マコーレーカルキンの劣化はこちら

マコーレーカルキンの死亡説と、死んだフリ写真


「ターミネーター2」子役、エドワードファーロングの劣化最新画像とドラッグ依存

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加