海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

ベン・アフレック(46)が、ガクブルでご登場 


8月の記事で、アルコール依存症を克服するため、

3度目のリハビリ施設入所を果たした、ベン・アフレックをお伝えしました。

最近では、元嫁ジェニファー・ガーナーとお子たちと一緒に、

教会へ向かう姿が目撃され、とっても元気そうな姿を披露しておりました。


んがしかし!
ここへきて、なにやら別の心配事が出てきたご様子… 


というのも、リハビリ入居前にベン・アフレックが短期交際していた

プレイメイトの彼女、ショーナ・セックストンが、

ベン・アフレックに脅しをかけているという噂であります。


ベン・アフレックは、友人たちから

「あの女は信用ならんから、やめとけ」

と忠告を受け、ショーナとの別れを決意したと言われております。

photo

ベンから別れを切り出されたショーナは、

「あんたなんていなくても、やっていけるわ。

私、次期キム・カーダシアンになるのよ。フフフ…

と告げたというんですな。


これは、先日の記事でタイミングよくお伝えしましたが、

キム・カーダシアンが、恋人とのSEXテープ流出のおかげで、

名声を得たことを引き合いに出していて、

ベン・アフレックは、ショーナが自分とのセックステープを持っているのではないか、

売名行為のために、自分とのチョメチョメしている動画を

マスコミに流出するのではないか、と恐怖におののいている、というわけでございます。

photo

なんでセレブって、自分のセックステープを録画したくなるんでしょうね?

ナルシストだから?
おバカさんだからじゃん?

破局したら、このテープで金儲けされる可能性があるから、録画はやめておこう…

とかって、考えないんでしょうかね?


ベン・アフレックは、泥酔し過ぎていて、

もしかしたらSEXテープを撮った記憶すらないのかも知れませんね?


酒は飲んでも飲まれるな!の典型ですねぇ。


まあ一流セレブなので、セックステープもお金で示談でしょうか。


そんな本日のスラング英語表現は go off the deep end。

これはいくつか意味がありますが、自制心を失うとか、

怒り狂うとか、思考がストップ状態でクレイジーなことをする、という意味です。

泥酔したり、ドラッグそキメている時なんかも、こんな状態になりますな。



恋人と破局でアル中が復活?泥酔のベン・アフレックを高級リハビリ施設にお届けする元妻ジェニファー・ガーナー

離婚原因はコレか?ベン・アフレック、背中の巨大な不死鳥のタトゥーがヤバ過ぎる件&『トリプル・フロンティア』

ベンアフレック、過剰ボトックスで顔が突っ張り、関根勤に激似に

白髪まじりのベン・アフレック、再びアルコール依存症の治療でリハビリ施設へ

ベン・アフレック、離婚後に体重増加?最新作『バットマン』に向けて筋トレ中?

ベンアフレック、アルコール依存克服のためのリハビリを完了

ベンアフレックの下半身ポロリヌードがある映画『ゴーン・ガール』

ジェニファーガーナー、過剰ボトックスですさまじい吊り眉写真

ジェニファーガーナー離婚&夫ベンアフレックの浮気相手のベビーシッターとのツーショット

ベンアフレックの映画『バットマンvsスーパーマン』詳細

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加