海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

オーウェン・ウィルソン(49)が好感度をガンガンに下げてご登場 


約5年間、「カジュアルな交際」を続けてきたヴァルーニー嬢が

オーウェン・ウィルソンの娘、ライラちゃん(冒頭の写真)を出産いたしました。


「カジュアルな交際」ってぇのは、友達以上恋人未満とか、

ヤリ友レベルな関係で、真剣な1対1の交際ではないわけですが、

そんなんで5年間も続いていたのが良くわかりませんが、

とにかく、オーウェン・ウィルソンの娘が誕生したのが先月。


オーウェン・ウィルソンは、ヴァルーニー嬢が妊娠を報告した時、

自分のお子ではないはずとDNA鑑定させ、

まんまと自分(オーウェン)のお子だった   というオチがあるのですが、

今回の報道によれば、裁判所に子供との面会を拒否する申請をし、

親権も拒否し、娘ライラちゃんとは、一切関りを持たない

という意向を表明しているとのこと。


自分(オーウェン・ウィルソン)にそっくりな娘ライラちゃんをガン拒否って、

なかなか図太い神経してますな?

ライラちゃんのおかん、ヴァルーニー嬢。
photo

オーウェン・ウィルソンには、元交際相手のジェイド・デュエルとの間に、

7才になる息子ロバートくんと、

フィットネス・インストラクターのキャロラインとの間に、

4才になる息子フィンくんが既にいて、

今回のライラちゃんで、3人目のお子です。

長男のロバートくん。
photo

息子2人のことは、それぞれの母親とはもう交際していないものの、

大変可愛がっており、父親役を果たしてきたオーウェン・ウィルソン。

なぜ今回、娘ライラちゃんを頑なに拒否するのかが分かりませんな?


母親のヴァルーニーも、真剣なお付き合いではなかったにしろ、

5年間も関係が続いたのであれば、行きずりやらでデキちゃった子供でもないわけです。

しかもDNA鑑定までして、自分のお子なのに、面会も真剣も拒否って?


自分のお子を「勝手に」妊娠して、「勝手に産んだ」母親ヴァルーニーに対して、憤っているのでしょうか。

ちゃっかり生でヤッておきながら、なに言っちゃってんだよ  って話ですよねぇ?

お子が欲しくないのなら、コンドーム使えや! と、

ソーシャルメディアでも叩かれているオーウェンでございます。


生まれてきたお子には、なんの罪もないのに、気の毒ですよね。

せめて金銭的援助は、してもらえるのでしょうか、養育費とか。


んなことよりもですね、自分の3人のお子の母親が、それぞれ別々の3人って…

自分の3人のお子の父親が、それぞれ別々の3人の、

ケイト・ハドソンとまるっきり一緒ですね? 


てかオーウェン・ウィルソンとケイト・ハドソンって、

交際と破局を何度も繰り返していましたよね。

似たもの同士なのに、当の2人の間に、お子ができなかったのが、不思議でなりませーん 

photo

そんなこんなの本日のスラング英語表現は、a-hole。

asshole の略で、直訳すると、お尻の穴ですが、

意味的には、ウ〇コ野郎、クソったれ、クズ野郎、などでございます。

自分のお子なのに親権拒否のオーウェンも、りっぱな A-hole 


ケイト・ハドソン、日系の彼氏ダニ―・フジカワとの間に女児Rani(読みはロニー)出産で、3人の子供の父親はそれぞれ別!

足の浮腫みが衝撃的! 臨月のクレア・デインズ、すっぴん&仏頂面で産婦人科へ

高齢出産に賛否両論?ダニエル・クレイグ妻、レイチェル・ワイズが48才で女の子を無事出産



ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加