海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

再び英国王室ネタで失礼します 


さて、3日前に発表された『The Most Popular Royal』、

最もポピュラーな王室メンバー、つまりは

『英国民が選ぶ、最も好きなロイヤルファミリーメンバー』のランキング 


堂々の1位は、77%の支持率を得たヘンリー王子こと、プリンス・ハリー。

若きプリンスが、兄のウィリアム王子を抜いて、1位ですか!

photo

ひょうきん(←死語)でチャーミングな赤毛王子は、元々人気がありましたが、

今年結婚したのもあって、イギリス王室を代表して1位に輝きました。


2位は、プリンス・ハリーのおばあちゃんに当たる、エリザベス女王。

英国の長ですからね、74%の支持率で、堂々2位も納得です 

photo

(てかこのパーセンテージは、合計が100%になりませんねぇ 

1人が好きな王室メンバーを何人も選べるのかも知れません)


3位はウィリアム王子。

未来のキングは73%の支持率で、3位に輝いております。

photo

4位はケンブリッジ公爵夫人こと、キャサリン妃。

ウィリアム王子の嫁、旧ケイト・ミドルトンです。

64%の支持率で、英国王室の女性メンバーでは、

エリザベス女王に次いで2位(全体ランキングでは4位)。


5位は、なんとエディンバラ公こと、フィリップ殿下97才。

ご公務を引退したフィリップ殿下ですが、

度々の失言で、ブイブイ言わせていた(?)現役時代の名残か、

56%の支持率で、ランキング5位。

photo

そして6位が、55%の支持率しかない、サセックス公爵夫人こと、メーガン・マークル 

「イギリス王室に入りたてのアメリカ人」なので、英国民に人気がなくても

しょうがないっちゃしょうがないのですが、

ヘンリー王子と今年の5月に結婚したばかり。

世紀のロイヤルウエディングで、世界中の注目を得たばかりなのに、

この人気度の低さは、ちょっと残念なものがありますよねぇ。

しかも今、第1子となるロイヤルベイビーを妊娠中じゃないですかぁ。

もっと好感度が上がってもよさそうなもんですけれどもねぇ 


私がメーガンだったら、ちょっと凹んで、お布団の中で静かに涙しますけど、

メーガン・マークルなら、あまり気にしていないかも?

photo

そんな本日のスラング英語表現は give a f  uck。

通常、否定形で使い(主語が私なら I don't give a fu  ck と言った感じで)、

「気にしてられっか」とか、「気にしない」、「どうでも良い」、

「好きにしろ」などと言った表現ですが、

相手をバカにした感じや、侮辱とか嫌悪感を込めた言い方です。


王室スキャンダル? メーガン・マークルとヘンリー王子、半年で3人もの側近が次々に辞める理由とは…

腹黒い同意書?! メーガン・マークル、元夫トレヴァー・エンゲルソンに突き付けた要求とは

国民激怒!メーガン・マークル、ヘンリー王子との子供のために、あのセレブたちも御用達のベビーシッターを雇う

妊娠3ヶ月でお腹ぽっこり?! メーガン・マークル、ヘンリー王子との第1子妊娠で予定日は?オーストラリアご訪問

決定的瞬間! キャサリン妃、英ユージェニー王女の結婚式で、風に吹かれてスカートが舞い美脚を露わにするも、周囲の反応は?

「アソコが裂けた」キーラ・ナイトレイ、出産経験談でキャサリン妃の産後をディスり、好感度ガタ落ち!

初公開!キャサリン妃、若き頃の泥酔写真をセレブ写真家マックス・バターワースが大流出!世間の好感度は逆に上昇

カメラは見た! 英ロイヤルウエディングに招待され出席した、ヘンリー王子の元彼女チェルシーの顔写真がネットで話題に

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加