海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

三流週刊誌並みのネタな本日… 

レオナルド・ディカプリオ(44)から、切ない待遇を受けたクリス・ヘムズワース(35)のご登場。

木曜日のオーストラリアのFMレディオ(←普通にラジオと言え)。

クリス・ヘムズワースのパーソナルトレーナーであり、友人でもあるルークが、

クリス・ヘムズワースがディカプリオから受けたシカトを暴露しました。


さかのぼること2014年の1月。

映画「マイティ・ソー/ダークワールド』のプロモーションにて、

日本を訪れていた、クリス・ヘムズワースとルーク。

2人が滞在したザ・リッツ・カールトンには、レオナルド・ディカプリオも別件で滞在しており、

クリスが、ディカプリオの広報担当に、

「レオに、一緒にビールが飲みたいと伝えてくれ 」と伝言をお願いしたものの、

レオ様からの返事は、一向に来なかったそうな 

photo

さらに2日後、リッツ・カールトンのロビーで、クリス・ヘムズワースと立っていると、

ディカプリオが正面から向かってくるのが見えたので、

クリス・ヘムズワースがディカプリオに向かって、思いっきり手を振ったものの、

ディカプリオはクリス・ヘムズワースを無視し、そのまま素通りしていったそうな 


ソー様を余裕でスルーするレオ様 

もしかしたら、レオ様はソーのことを知らなかったのかも知れませんね?

「変なオーストラリア訛りの白人が、手を振っている。ミーハーな奴め

と思ってシカトしたのかも知れません。

photo

レオ様、遠くが見えない近視なのかも知れませんよ?

近く正面まできても、ソーが見えなかったっぽいので、近視という言い訳は通用しないけれども…


あ、ほら、レオ様って20代の、若いピチピチしたモデル女子が好きなので、

ソーのような、むさ苦しい30代の大男のことなんて、眼中に入らなかったのかも?

なにはともあれ、ソーにしてみりゃ、恥ずかしくて切ない体験ですな… 


そんな本日のスラング英語は brush off。

直訳だと、払いのけるという意味ですが、無視する、スルーするという意味でも使えます。


デカッ! クリス・ヘムズワース、愛妻エルサ・パタキーと建設中の8億円の家が、ショッピングモール並みにデカイ件

フォトショップでレオ様の二重顎とブラピの皺が消えた!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の修正前の画像が流出

レオナルド・ディカプリオ、20才のモデル新彼女カミラ・モローネはアル・パチーノの娘?!

ひどっ!レオナルド・ディカプリオ、新熱愛の相手ロレーナ・レイを置き去りに、元彼女トニ・ガーンをお持ち帰り

レオ様とも親交が!ミランダ・カーのマレーシア人の愛人に横領容疑

レオ様効果?彼女ニーナが大手モデル事務所と契約で売名成功か

レオ様、新彼女のデンマーク人モデル、ニーナとキス写真とお腹ぽっこり

レオ様、ハリースタイルズの元カノ、ジョージアファウラーと密着ダンス写真

劣化のレオ様、巨乳モデルのエラコワレックと自転車デート

レオナルドディカプリオ、またも金髪モデル、ロキシーホーナーと高級カフェデート

ディカプリオの母親イルメリンと父ジョージ写真&レオ様オムツ写真

主役のレオ様よりも注目を集めてしまったトムクルーズの整形失敗


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加