海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場はニコール・キッドマン(51)。

美容整形ネタ以外でニコール・キッドマンを取り上げるのは、これが初めてかと… 


先週の木曜日、オーストラリアはシドニーのローワー・ノース・ショア。

夫でカントリーシンガーのキース・アーバンと、

現地のケンタッキーフライドチキンに現れたニコール・キッドマン。


な・な・なんと、ケンタで普通にお食事している姿を

ファンにパパラッチされ、フェイスブックでシェアされてしまいました(下の画像)。


ニコール・キッドマンがファーストフード、

しかも油っこいフライドチキンなんて食べるのが、とっても意外!

だって普段、サニーレタスとかを主食にしているイメージじゃないですかあ?(←ウサギか)

一流セレブの割に、意外と庶民っぽいところがあるんですねぇ 

photo

あ、ちなみにですね、10年くらい前に食べたことがありますが、

オーストラリアのケンタ、激マズです。

肉がかたくてパサパサで、「こんなんケンタちゃうわ 」と、腹がたった記憶が。


ニコール・キッドマンに話を戻しまして…


ケンタをほおばり、庶民さをアピールしたものの(本人にアピった意図なし)、

別のファンに、Kマートで大量のお買い物したところを目撃され、

そのファンいわく、ニコール・キッドマンはレジの列に並ばずに、

特別なレジ待遇を受けて、お会計を済ませたそうですよ。


さすが一流セレブ、「庶民の列なんかに並んでられっか」って感じですか?

いやー、ずるいですねー。

列にはしっかり並んで、順番を守らないとダメですよねー。

子供の躾にも悪影響ですしー 


ちなみにKマートってぇのは、チープさが売りの、食材以外を扱う大型スーパーマーケットです。

一流セレブのニコール・キッドマンが、Kマートで大量のお買い物をすること自体、これまた意外。

けっこう節約家さんだったりするんですかね?

photo

そんな本日の英単語は KFC。

そのまんま、ケンタッキーフライドチキンのことですけれども、

私は東京生まれなので、日本では「ケンタ」と呼んでおりました。

19才の時に、留学先のアメリカで初めて、大阪人のお友達ができて(それまで関西の人に会ったことなかった)、

その子が「ケンチキ」と呼んでいて、衝撃を受けました。

違和感、ハンパねぇ!

関東の「マック」VS関西の「マクド」も衝撃的でしたけれども。

英語圏ではケンタのことを通常、KFC(ケイ・エフ・スィー)と呼びます。

「Kenta」とか「Kenchiki」と言っても、当たり前ですが、通じませんよー 



まるで蝋人形!ニコール・キッドマン、劣化退治でボトックス&フィラー注入も、整形オバケ状態で顔と、シワシワの手が恐い件

ニコールキッドマン、49歳のヌードがボディダブルかと話題のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」

ニコールキッドマン、アカデミー賞での変なエアー拍手の理由とは

ニコールキッドマンの夫、キースアーバンのドラッグ依存の過去をディーラーが赤裸々告白


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加