海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

11月30日にお亡くなりになった、第41代アメリカ合衆国大統領、ジョージ・H・W・ブッシュ氏のご登場 

日本語でいうところのブッシュ・シニア or 父ブッシュ、

94歳という大往生でございました。

若い時(冒頭左)は、なかなかのイケメンやないですか!


さて、12月2日には、ブッシュ・シニアの棺に寄り添う、

介助犬サリーたん(ラブラドールで2才の男の子)の姿が、

民衆の涙を誘いました(下の写真)

サリーたんが、パーキンソン病で車椅子移動の多くなった

ブッシュ・シニアの介護犬に任命したのは、今年の6月なので

連れ添った期間はそれほど長くないのですが、

写真を見ると、涙が出ちゃう…(だって女の子だもん by アタックNo.1)

photo

愛犬にも慕われていたブッシュ・シニア、

今年4月に亡くなったバーバラ夫人と共に、そのお人柄の良さを

生前から慕われていたブッシュ元大統領。

シークレットサービス(大統領の護衛の方々)が、

そのブッシュ・シニアの「いい人」伝説を明かしております 


歴代の大統領リンドン・ジョンソン(第36代)やジミー・カーター(第39代)とは違い、

シークレットサービスをとても大事にしたというブッシュ元大統領。

年中無休のシークレットサービスのスタッフのことを想い、

クリスマスイブには彼らが家族と過ごせるようにと、敢えてワシントンへ留まり、

スタッフを家族たちと過ごさせ、翌日、自分の地元であるテキサスへ向かうという気配りっぷり。

photo

また2013年に(ブッシュ・シニアはとっくに引退しておりましたが)、

シークレットサービスのスタッフの1人の息子(2才)が、

白血病であるということを知り、シークレットサービスがチーム一丸となり

支援の意を表し頭を剃ったのですが、なんとブッシュ・シニアもそれに参加。

(欧米では、白血病患者を支持・支援するために、

頭を丸刈りにするチャリティ活動が多々みられます。

白血病治療で、髪の毛が抜けてしまう患者さんへの応援です)


シークレットサービスのために、元大統領が自分の頭を丸刈りにするというだけでも、

驚き&ほっこりする話ですが、実はこの背景には、

自分も、バーバラ夫人との間に生まれた娘ロビンちゃんを

3才の時に白血病で亡くした、辛い過去があるんですな。

幼い娘を失った悲しみを糧に、他者への思いやりも忘れない

優しく気遣いのできる、ブッシュ・シニアでございました。

実際、丸刈りになったブッシュ・シニアとシークレットサービスたち  
ステキやん
photo

また、ブッシュ・シニアが副大統領に護衛を務めたシークレットサービスは、

夜中3時に空腹に耐えられずに、キッチンへ向かい、冷蔵庫を物色していると

(シークレットサービスは冷蔵庫に手を付けてはいけないという規則)、

背後から「何か食べ物ある?」と声がし、

「冷蔵庫は空だ」と言い振り返ると、そこには、

同じように小腹の空いたブッシュ・シニアが立っていて、ひどく驚いたとか。

んが、怒られるどころか、一緒にキッチンをあさり、

毎日メイドが焼いていたチョコチップクッキーを探し出し、2人で分け、

牛乳とともに、ベッドルームへ帰って行ったという、気さくな一面も 


また、「政治は政治、友情は友情」と線引きのできる人で、

たとえ意見が食い違う相手とでも、誰とでも友情を築くことができた人物として、知られており、

ブッシュ・シニアが大統領に就任した際、

副大統領に任命したアル・ゴア氏とは、とても対局的だったと言います。

例えば、クリスマスにご近所の方々が、食事やお菓子を持って挨拶に来ると、

気さくに対応していたブッシュ・シニアとは違い、

アル・ゴア元副大統領は、近所の人に挨拶はおろか、

お礼の一言すら言ったことがないんだとか。



シークレットサービスいわく、ブッシュ・シニアとバーバラ夫人は、

誰に対しても親切で分け隔てなく、そしてリスペクトの気持ちで、接する人物だったと言います。

クリントンが大統領だった際、クリントン氏は「まあまあ良かった」とのことですが、

ファーストレディのヒラリー夫人は、シークレットサービスをあごで使い、

誰にでも声を上げて怒鳴る、相当イヤな女とのこと 

ヒラリー・クリントンのビッチぶりは、けっこう有名な話ですよね。

テレビなどの表向きは、気さくでいい顔をしていますが、

側近からの評判が、べらぼうに悪いビッチ・ヒラリー 

photo

ちなみに、ドナルド・トランプ大統領もブッシュ・シニアと同様、

誰に対しても公平で、横柄な態度をとらない大統領として、

シークレットサービスに大人気です。



そんな本日の英単語は Timberwolf。

timber wolf というのは、北米産のオオカミの種類で、

イースタン・ティンバー・ウルフなどと呼ばれますが、


今回は一単語なので、ブッシュ・シニアのコードネームとしてのご紹介です。

歴代大統領にはコードネームが付きますが、

ブッシュ・シニアの場合は Timberwolf でした  かっけぇ

私がもし大統領になる日がきたら(いや来ないし)、

コードネームは SillyCat「バッカぬっこ」にしようと思います  にゃぁ

クイズ!このイケメン、誰だ? みんなが知っているあの人の若い時の写真がイケメン過ぎて衝撃的!

その男、強風につき… ドナルド・トランプ大統領、突風で髪型が大惨事に

売名行為?ドナルド・トランプと不倫したAV女優ストーミー・ダニエルズ、大統領との性行為と脅迫を赤裸々告白

トランプ暴露本『FIRE AND FURY』(炎と怒り)!負ける気でいた大統領選、妻メラニア夫人のヌード写真流出騒動、冷めた夫婦間…。整形ビフォー・アフター写真


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加