海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

再びご登場は、サセックス公爵夫人ことメーガン・マークル(37)。


先週、ブリストルを拠点とするチャリティ団体『One25』。

路上セックスワーカー(売春婦)たちが、暴力、貧困、ドラッグ依存から抜け出し、

安全な生活を送れるようにと、支援する団体です。

そのOne25の食糧支援の活動に、油性マジック『シャーピー』持参で参加したメーガン。

なんとその油性ペンで、売春婦たちに配る食料に含まれていたバナナに、メッセージを書きだしたんですな 

photo

You are special.

You are strong.

You are brave!

You are loved.

などなど、バナナにはメーガンからの、一言メッセージが添えられているのですが、

もらった売春婦たちの中には、「バカにしてんの?」と不快感を抱く女性たちも… 

確かに、メーガンなんかに「あなたは特別な存在よ」とか、

「あなたはとっても強い女性だわ」なんて言われなくたって、

んなこたぁ、とっくの昔から知ってるよ!って話ですよね?

photo

自分のことを何にも知らないメーガンなんかに、

「You are loved」(あなたは愛されている)なんて、言われても、

孤独な人で、クスリと売春で、どんぞこの生活を送っていたら、

「誰の愛も感じねーわ!」くらい思って、カチンときますよね。

売春婦たちに敬意を表しているように見えて、実は上から目線なメッセージなわけです。


中には、好きで売春のお仕事をしている女性もいらっしゃるかも知れませぬが、

ほとんどの方は、生活のためだったりするわけです。

若い時に変な男に引っかかってしまって、クスリを覚えさせられ、

風俗のお仕事に辿り着いてしまった人や、

もっとひどい場合は、「モデルの仕事をあげるよ」などと騙されて、

風俗産業に巻き込まれてしまった女性たちも、たくさんいるわけです。

そういう女性たちに、ブランド物の服でキレイに着飾って、

ドラッグとは無縁の安全な生活をし、お金も有り余るほど持っているメーガンのような人が、

バナナに甘っちょろいメッセージを書いて配ったところで、

「そんなバナナ 」どころか、なんの解決にも励ましにもならないし、侮辱でしかないわけです。

photo

私が売春婦で、メッセ付きのバナナをもらったら、

「え?今夜、このバナナ使えってこと?」
(←下ネタか)

「バナナで練習して、テク(←なんのだよ)を磨けってこと?」(←深読みし過ぎ)

くらい思って、カチンときますよ。


海外のソーシャルメディアでも、

「メーガンの自己満でしかないわね」とか、

「私って優しい、くらいに思ってそう」、

「メーガンってオツム弱そう…」

「安っぽいメッセージを書くよりも、売春婦たちの社会復帰のためにできること、もっとあるでしょうが」、

「お金も時間もコネもあるのに、こんなことしかできないの?」

などなど、メーガンのお花畑状態の思考回路に、批難の声が殺到しておりました 

きっとこういうところなんでしょうな、メーガンが嫌われる理由…

「悪い人じゃないんだけど、なんかイラっとくるタイプ」かも知れませんね?


お手伝いをせず、ただ突っ立って見ているだけのヘンリー王子…
photo

にしても… メーガン、字が可愛いですね?

けっこうキレイな字を書きますね?

これってひょっとして、昔紹介した「あの法則」に当てはまっていないですか?

おバカな人ほど字がキレイ…というアノ法則に… 

セレブの字・手書き!字がキレイな芸能人は誰?ミランダ・カー、アンジェリーナ・ジョリー、シャーリーズ・セロン、キム・カーダシアン、トム・クルーズ


そんな本日の英単語は、メーガンのバナナに書いたメッセージから、twee。

甘い、甘っちょろい、気取った、センチメンタルな、感傷的な、という意味です。



メーガン・マークルのせいで、宮殿スタッフがアンチコメント修正&削除に大忙しの日々…

メーガン・マークル、インスタグラムの極秘アカウントを アンチからの批判に疲れ削除

義姉妹(嫁)対決! キャサリン妃とメーガン、1年間の洋服代にはなんと7倍の差!税金無駄遣いのメーガンに国民激怒

メーガン・マークル、今度は専属の女性ボディーガードが辞任!人気なしのサセックス公爵夫人は「一緒に働きづらい人」?

女優復帰なるか?! メーガン・マークルにドラマ『SUITS/スーツ』のレイチェル役を再出演依頼!数億円のギャラをチャリティに寄付で交渉

老けたのは顔だけ! ピッパ・ミドルトン、出産からたった3ヶ月で体型を取り戻し拍手喝采

「わがままなプリンセス」 メーガン・マークル、個人秘書メリッサを泣かせて、辞職に追い込んだ?キャサリン妃との確執

葬りたい過去! メーガン・マークル、元夫トレヴァー・エンゲルソンとの結婚式の引き出物にマリファナ!証拠メールが流出

腹黒い同意書?! メーガン・マークル、元夫トレヴァー・エンゲルソンに突き付けた要求とは


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加