海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

一流トップモデルの、転落の人生をご紹介する本日… 

ご登場はスペイン人モデルの、ナスタシア・ウルバノ(57)。


ナスタシアは1980年代、トップに君臨していたモデルで、

若干ハタチで雑誌VOGUEの表紙を飾り、

スペインからニューヨークへ渡り、大手モデル事務所の『フォード・モデル』に在籍。

イヴ・サンローランのオピウム(香水)のイメージキャラクターを務めたり、

ロレアルのモデルを務めたりしました。

photo

当時を振り返り、20才で年収は1億を超えていたと語るナスタシア。

絶頂期には、年間約20日くらいしか働かず、億のギャラをもらっていた時代が、数年あったと言います。


うひょーっ 
一流トップモデルともなると、年間20日そこそこのお仕事で、1億円とかもらえるんすかー!

適当に20日間だけお仕事して、後の345日は遊びまくりってことっすか!

うらやまー。
私も明日からモデルになろっかなー(←どうあがいてもムリや


当時のナスタシア、びっじーん!
photo

ジャック・ニコルソンやアンディ・ウォーホル、さらにはロマン・ポランスキー監督などなど、

一流セレブとお食事を楽しむ毎日で、

当時交際していた俳優のデイヴィッド・キースと一緒に、

マドンナとショーン・ペンの結婚式にも、招待されたというナスタシア。

(マドンナの結婚式は、けっきょく酷い二日酔いで、出席できなかったとのこと)

美も富も名声も、欲しいままにしていたわけであります 


そんなナスタシアに転機が訪れます… 

それは、後に夫となるダメ男との出会い…

名前は公表されておりませんが、そのだめんずは、ナスタシアと出会って2日後に、

「ぼくにBMWを買ってくれよー 」とナスタシアにおねだり。

「本当にバカだった。だけど、彼に夢中だったのよ」というナスタシアは、

そのだめんずに、BMWを買ってあげたといいます  

どんだけバカなーん? 


結婚後も、生活費はすべて、ナスタシアのお金から賄っていたそうで、

結婚生活は子供たちができたこと以外、地獄だったというナスタシア。

そのだめんずとは離婚するものの、全財産を失い、

今では友達の家に泊まらせてもらったり、スペインの路上で物乞いをし、

ホームレス生活を送っているそうです。

photo

億に及ぶギャラを数年間に渡り稼いでいたわけですし、

何にお金を使ったのか、なぜ貯金がないのか、

なぜ離婚した夫に、全財産を持っていかれたのか、

子供たちはどうして母親であるナスタシアを助けてあげないのか…

などなど、ちょっと謎が多い話でございます。

背景には、もっとなにかゴタゴタが隠れているのかも知れませんね。

なんにせよ、57才でもまだまだ、おキレイではないですか。

冒頭の丸刈り頭も、それはそれでオシャレに見えますよね。

ナスタシアなら、シニアモデルとして活躍できそう?


そんな本日はスラング英語というより、私の単なる感想ですが… there's more to her story 

直訳だと、彼女の話にはもっと何かある…つまり、

ナスタシアの話には、語られていない・私たちが知らない事情や背景が、もっと潜んでいる(はず) という言い回しです。



整形依存!ケンタッキーフライドチキン長者、メスヴェン家の孫娘カイラの全身整形の背景には辛い過去が

ビキニ姿が神! ナオミ・キャンベル、ウィッグを外し地毛を公開&48才で抜群のスタイル

悲劇のソーシャライト、アナベル・二―ルソン急死… 波乱とドラッグに満ちた悲しき生涯!親友はケイト・モス、アレキサンダー・マックイーン

衝撃おそロシア!化粧ビフォー・アフター!ブラッドリー・クーパーの彼女イリーナ・シェイク、出産後のすっぴん写真がひど過ぎる件



にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加