海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

イギリスのパンクバンド、The Prodigy(ザ・プロディジー)のボーカル、

キース・フリント(49)が悲しいお知らせをひっさげてご登場 


エセックスのダンモウ近郊にある自宅にて、月曜日の朝8時頃、遺体となって発見されたキース・フリント。

バンドメンバーのリアム・ハウレットが、インスタグラムにて、

下記のように、キースの死が自殺だったことを発表。

この記事を書いている5日の早朝の段階では、直接の死因が公表されていないので、

何の自殺だったのか等の詳細が、まだ判明しておりません。

The news is true, I can't believe I'm saying this but our brother Keith took his own life over the weekend.

I'm shell shocked , fucking angry, confused and heart broken..... r.i.p brother."


「キースが死んだというニュースは本当だ。

こんなことを言うなんて信じられないけれど、オレたちの兄弟、キースが週末に自ら命を絶ってしまった。

ショックがでかいし、怒りが抑えられないし、混乱しているし、そして悲しい。

兄貴、安らかに眠ってくれ」

photo

キース・フリントと言えば、私には電撃ネットワークにしか見えないのですが 

ダンサー出身ということもあって、とってもエネルギッシュで

人生そのものが、いかにもハードロックな人物でした。


セックスとドラッグに溺れていたキースを変えたのが、東京出身のDJ Mayumi Kai=かいまゆみさん(漢字不明)。

2006年に結婚し、夫婦でエセックスの田舎暮らしを満喫していたそうですが、

関係者の話によると、キースの自殺の少し前に、2人は破局したそうで、

日本人妻Mayumiさんとの破局で鬱になり、エセックスの家も売却を余儀なくされ、

それが自殺に繋がったのではないか、と報道されています。

破局の原因は、キースがまたドラッグに手を出した、という報道もあります。

ちなみにキース・フリントが亡くなった時、DJ Mayumiさんは日本滞在中。

年始から、DJとして日本ツアーを行っているご様子。

遺体で発見された、自宅の写真。
photo

生前から、やることをすべてやったらオレは死ぬ、と宣言していたキース。

貯金などもしていなかったようで(だってパンクロックだもの)、

以前もインタビューで、

"I've always had this thing inside me that, when I'm done, I'll kill myself.

I swear to God that's not suicidal – it's definitely a positive thing.

The moment I start shitting the bed is when you'll see me on the front of a bus."


「いつも思ってきたんだけどね、もういいや、もう全部やったって時がきたら、自分で人生を終えようってね。

神に誓うけど、それは自殺とは言わない。なぜなら、とてもポジティブな選択だからだ。

オレがやばくなり始めた時が、バスのフロントガラスの上で発見される時だね(バスに身投げして自殺するという意味)」

と語っていたキース。

なんとなく分かりますよね?
(いや、バスに飛び込んだりして、他人を巻き込む死に方はよくないけれども)

私の場合、もし自分が寝たきりや認知症になってしまったら、

延命や介護よりも、自分で最期を決めたいと思うタイプです。

決して、寝たきりや認知症で介護が必要な人たちに死になさい、と言っているのではなく、

私はなんでも自分でしたい人なので、それができなくなった時が、人生をまっとうしたと思う時だと思う、という意味です。

photo

キース・フリントも人生をフルで生き抜いてきて、もう十分だな、やり終えたなと、満足しちゃったのかも知れません。

それにしても、残された家族や友人は悲しいですけれどもね。

ソーシャルメディアでは、多くの著名人やファンから、悲しみの追悼が寄せられておりました。

パンクなライブパフォーマンスとは裏腹に、キース・フリントは実生活では物静かで、腰が低い良い人だったと聞きます。

意外と想像がつきますよね。
日本人のまっとうな人を奥さんにして、エセックスの田舎で暮らしていたことからも。


昨日発表されたルーク・ペリーの死もそうですが、悲しいニュースが続きますなぁ 


ということで本日のスラング英語表現は、キースのインタビューから shit the bed。

直訳通りの、お布団にウ〇コを漏らす、という意味ではありません 

これは失敗するとか、やらかす、壊れる、ダメになる、という意味です。


悲劇再び… ハリウッド伝説のスター、クラーク・ゲーブルにそっくりな孫息子が突然死。ドラッグ依存に苦しんだ家系

ドラッグ中毒の顔面劣化! エイミー・ワインハウスの元夫ブレイク・フィールダーの激しい劣化、ビフォーアフター写真

オアシスのリアム・ギャラガーVSキッズ爆笑対談動画!子供たちへのアドバイス『屁はデカくこけ』兄ノエルは『悪い子だ』

転落人生!アーロン・カーター(バックストリートボーイズ)、衝撃ビフォーアフター写真!整形依存とバイセクシャルのカミングアウト、大麻所持逮捕に覚せい剤依存疑惑

エミネム劣化のヤバすぎる激ヤセはドラッグの代償?なぜ依存者は痩せて劣化するのか。エミネム予告動画


リヴァー・フェニックスの死から25年、元彼女サマンサ・マシスが初めて語る、コカインオーバードース死の夜

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加