海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo
ISHRS


【閲覧注意】シリーズより、あなたの知らない植毛の世界… 

(『あなたの知らない世界』で→)子供たちを恐怖のどん底へ落とす代わりに、

あなたの知らない植毛の世界で、薄毛のみなさまを恐怖のどん底へ落とす企画です!
キリッ

薄毛、ハゲ散らかし、バーコード状態など、髪&頭部でお悩みの、ゲーハーのみなさまへの警鐘でもございます 


非営利団体の International Society of Hair Restoration Surgery(インターナショナル・ソサイエティ・オブ・ヘア・レストレーション・サージャリー、ISHRS)が、

安価な植毛技術は失敗はおろか、後遺症も伴うので危険であるとし、

植毛失敗の実例写真を挙げ、注意を促しております。


ちなみに冒頭の痛々しい写真は、かき氷ではありませんよー 

1回の施術で4500本もの植毛を施し、頭皮がグダグダになってしまった、植毛失敗写真です。

下の画像は最新技術ではなく、時代遅れの技術で、

4ミリもの穴開けで、植え込みを試みた失敗例。

毛穴、デカ過ぎやろっつう  
photo

さて、禿げちゃびん人口が多いとされるイギリスでは、

植毛治療には日本円にして、最低でも100万円はかかるそうで、

そんな高価な植毛手術は受けれないという男性は、

約10分の1の価格の9万円でできる、トルコへ渡る人が多いんだそうです 


欧米諸国(日本も?)国内で、高い豊胸手術などを受けるのをためらい、

安くできるタイなどに、女子が美容整形ツアーに行くのと同じですね?


んが、安い植毛手術は、施術する側が無免許だったり、

衛生管理に問題があったり、技術のレベルが低かったりで、失敗が後を絶たないんだとか。


こちらは、過剰植え込みと傷口が思うように癒えずに、

外傷が残ってしまい、まだら禿げになってしまったケース。

施術した医師(または無免許の輩)の技術が拙かったために起きた悲劇です 

photo

ものすっごく痛い思いをしたり、意を決してわざわざトルコにまで行って、

お金を払って受けた植毛手術の結果がこれだったら、悲しすぎますよね。


男性の場合、もし頭部の森林伐採が始まったら、思い切って全て剃って、

ブルース・ウイルス風で生きていくか、

ヘアタトゥーでカッコイイ丸刈りに成りきるかが良いと思います 

女子は未練たらしい薄毛よりも、いさぎよい丸禿げ、

チョイ悪スキンヘッドの方が好きな人、多いんじゃないんでしょうか。

ヘアタトゥーのビフォー・アフター写真。
photo

そんな本日のスラング英語は既出ですが botched surgery。

失敗した手術、ヤブ医者による整形手術や、仕上がりが残念な整形手術、植毛手術などのことでございます 


その他、ゲーハーのみなさまはこちらに…


ハゲ対策!デイヴィッド・ベッカム、薄くなった髪をスプレーで地肌ごと濃くして、香港と中国を訪問

新しいヅラで若返りのジョン・トラボルタ、ピットブルをお祝い 鬘ビフォーアフター

衝撃の生え際画像! ミッキー・ローク、新しいカツラはショートも、不自然すぎてヤバいことに…

『閲覧注意』シリーズはこちら…

【閲覧注意】続報… 小顔手術を受けたリアル・ケン人形ロドリゴ・アルヴェス、200本の抜糸を済ませたパンパンの美容整形、術後経過写真を公開

【閲覧注意】イギー・アゼリア、トゥワーキングで揺れる、お尻のセルライトがヤバい件

手術62回目!整形依存のリアル・ケン人形、ロドリゴ・アルヴェスの小顔手術が痛々しい件


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加