海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場は、美魔女エリザベス・ハーレイ(53)…のお子。

さて、4月4日に17才のお誕生日を迎えた、エリザベス・ハーレイのお子、ダミアン。

「きれいなおねえさんは好きですか?」(by パナソニック)

と聞かれてハイ  と答えちゃった方、

ダミアンは男子、エリザベス・ハーレイの息子さんでっせ!

じゃ改めて気を取り直して…

「きれいなおにいさんは好きですか?」

いや私はもっとむさ苦しい、

テストステロンむんむんのお兄さんが好きです (←誰も私の趣味なんて聞いてねーって


話をきれいなおにいさんに戻しましてぇと…

迷彩Tシャツのダミアンは、17才のお誕生日に、本人がシェアした写真なのですが、

お顔や髪型はもちろん、立ち振る舞いというか、腕のポーズの感じも、

そこいらの本物の女子よりも、女子力が高い感じですよねぇ 


まあ美人度で言ったら、ナオミ・ワッツのお子の、

美少女過ぎる息子」サミュエルくんの方が上ですが、

ダミアンもなかなかの乙女ですよねぇ。

セブンティーンにしては老け過ぎちゃうかー?だけど…

photo

そんな本日の英語表現は gender fluid。

gender は性、男とか女。

fluid は、形容詞であれば流動的な、名詞であれば流体という直訳の意味がありまして、

gender fluid は、男女という明確な性別に準じずに、ある時は自分を男性として、

そしてある時は自分を女性と認識したり、称したりする人たちを表す、第3の性別みたいなものです。


分かりやすく例えるなら、彼氏の前ではドMだけど、アホ上司に対してはドSで、

自分でもM女なのかS女なのか分からない、

どっちにも分類できない私…みたいな感じ?(←たとえが全然違うし、それただの情緒不安定や


gender fluid に話を戻しましてぇと…

こういう言葉自体、10年前には言わなかったなーとしみじみ。

存在はしていたと思いますが、話題にあがることすらありませんでした。

でも時代の流れと共に、そして最近ではセレブのお子達の間でも、gender fluid が流行っていると言ったら変ですが、

オープンになってきているので、よく聞くようになりました。


アンジェリーナ・ジョリー、娘シャイロだけでなくヴィヴィアンまで男の子の恰好に!タトゥーには大ブーイング

エラにフリルが! アンジェリーナ・ジョリー、フェイスリフト失敗の皮膚の不自然なたるみ & 娘シャイロの成長…

『美少女過ぎる息子』ナオミ・ワッツの次男サミュエル・カイくんがイケメンを通り越して「美少女」過ぎる件


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加