海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場はラッセル・クロウ(55)。

先週のニューヨーク。

TVドラマ『The Loudest Voice』(ラウデスト・ヴォイス)の打ち上げパーティーに、

差し入れする姿をパパラッチされたラッセル・クロウ。

ラウデスト・ヴォイスでは、Foxニュースの初代CEOで、

セクハラ問題で辞任したロジャー・エイルズを演じるために体重を増やし、

特殊メイクとゲーハースタイル(←禿げ)を披露していたラッセル。

photo

NYの写真だと、特殊メイクはしていないご様子なので、

ただ老けて劣化し、そして(役作りのために)太ったのだと思いますが、

どっからどう見ても、(故)鈴木ヒロミツさんですやん!

確かにラッセルとは「何かが違う」けれども…

photo

ラッセル・クロウってば、『グラディエーター』の頃がピークだったんすかね?(汗)

海外のソーシャルメディアでも、ラッセルは髭を剃ったらアカン、と残念がられておりました… 

前回の「離婚セール」の時も、かなりおデブさんになっておりましたが、

まだ髭があったので、ワイルドな感じがほんのり残っておりました。

んが、その最後の頼みの綱的なヒゲがなくなったので、単なる普通のオッサン、

普通の鈴木ヒロミツさんになってしまったご様子。


そんなこんなの本日のスラング英語は、

ラッセル・クロウが鈴木ヒロミツに変装して参加した wrap party。

これは映画やドラマの撮影が終了した時に行うパーティーでして、

日本語で言うところの、打ち上げパーティー、お疲れ会のことでございます 




また老けちゃいました…。ダニエル・クレイグ、007最新作『ボンド25』の撮影に向け、老け顔・むくみ顔でロケ地ノルウェーへ出発


えっ誰?! ラッセル・クロウ、劣化・激太りでまるで別人に!離婚の高額慰謝料のために私物を4月7日のオークションで売却の金銭難

どちら様で? ジェニファー・ロペス、フォトショップ修正しまくりのビキニ姿がひど過ぎる件

婚約指輪がキラリ! メグ・ライアン、元彼ジョン・メレンキャンプと復縁から再婚へ! 婚約発表が自虐的すぎてウケる件




にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加