海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

注)性的な内容を含みます。
ご理解いただける方のみ、お読みください。


『ありえない話』シリーズ(←そんなシリーズ、あったっけか?)


カリフォルニア州の、なんとも呆れるハレンチなおかんが登場 


母親の名前はコーラル・ライトル(41)。

2017年の秋に、14才と15才の2人の少年と、複数回に渡り性的関係を持ったとし、

逮捕・起訴されていましたが、この度判決がでたご様子。


ちなみにこの2人の少年たちは、コーラルの実の娘たち(共に10代)の彼氏。

つまり、自分の子供達の彼氏を寝取った、しょーもない母親であります 


コーラルは娘の彼氏たちとエッチをするために、

24キロもの道のりをドライブ。

必死か! 

そして、お酒と葉巻をエサに少年たちを誘惑し、複数回に渡り、関係を持ったとのこと。


少年の1人は、コーラルと3回関係を持った後、

コーラルの夫(少年の彼女の父親)と会って握手をした際、

何も知らない彼女のお父さんを裏切っているという罪悪感にさいなまれ、

関係を断つ決意をしたとのこと。

てか自分の彼女に対しての罪悪感はないんかい!

下の画像は法廷でのコーラル。
確かに40代には見えず、美人?

こんな人妻に誘惑されたら、少年だったら落ちちゃう?


photo

そういや前にも、こういう事件、アメリカでありましたな。

超美人の高校生だったか大学生だったかの娘の彼氏(イケメン)と

性的関係を持っていた母親が、その娘の彼氏をストーカーし、


自分の元から去ろうとすると、ヒットマン(殺し屋)を雇ったニュース。

彼女は自分の彼氏と性的関係を持っていた母親を、最後には許したんですよね。

母もだけど、娘もアホちゃうか?っつう事件でした。


今回のコーラル・レイトルの事件のアホちゃうか?は、判事です。

と言うのも、コーラルは有罪を認め、21にも及ぶ重罪で起訴され、

執行猶予6年、保護観察5年を求刑されたのですが、

判事が刑が厳しすぎるとし、コーラルは実刑を免れたのであります。


そもそも執行猶予6年が、最初から軽すぎるんじゃいボケ  って感じですよねえ?

それすら免れるってなにさ?

これ、もし父親が、自分の息子の未成年の彼女と性的関係を持ち、

21もの罪状で起訴されたという話であれば、

そのおとんは実刑20年をくらうレベルの罪です。

男女平等とか女性の権利がどうのと世間で盛り上がっている割に、

今回の判決は、男女平等すぎますよね。

私は女ですが、女性だからといって罪が軽くなるような不平等、腹が立ちます。

なんだかやるせない話であります。

ちなみにコーラルの夫は、嫁が起訴されてすぐに離婚を申請。

そりゃそうだ。


そんな本日のスラング英語表現は like a dog in heat 

直訳は「まるで発情期の犬のよう」。

ワンコさんに申し訳ないですが、見境なく色恋に溺れている女性、

エッチのことばっかり考えて、誰とでも寝るような女性を表す表現です。

日本語だと「盛りのついた猫」みたいな言い方をしますね、ネコさんに申し訳ないですが 


【衝撃おそロシア】両親を殺害したのは、ロシアから迎えた養子の息子11才

そんなバカな! 体重84キロの妻と間違え、3歳児に性的虐待を加えたペドファイルに懲役50年

 【衝撃おそロシア】やるせない話…。6才の娘をレイプ殺害しフェンスから吊るした鬼畜父、母は悲しみのあまり死去

【閲覧注意】植える前にちょっと待ったぁ!ハゲ&薄毛治療の植毛失敗、実例写真が怖すぎる件 & ヘアタトゥーのビフォー・アフター写真
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加