海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

『閲覧注意』シリーズ 

イギリス人女性のレイチェル(29)が、痛々しい美容整形失敗談をひっさげてご登場。


イギリスの朝のワイドショー番組に出演したレイチェル嬢。

過去の恐ろしい、美容整形失敗談を写真と共に披露いたしました。


ある日、ボトックスパーティー(←後で説明)に参加したレイチェル。

昔ドアにぶつけて、かねてからコンプレックスだったという上唇の凹凸を指摘され、

「簡単に治せるわよ」とビューティシャンにそそのかされ、

唇へのフィラー注入をしてもらったと言います。


その日の夜、上唇の激痛で目を覚ましたレイチェル嬢、鏡を見て愕然とします。

なぜなら上唇が4倍に腫れあがり、鼻にくっつくほど  

博多の明太子か!
ご飯が進みますねー  ってか!

ほんと、スーパーマリオのプクプク(←魚キャラ)状態ですな…

photo

激痛を訴え病院に向かったレイチェルは、医師から

「唇の動脈にフィラーが注入されています。

病院に来ずに放っておいたら、上唇はおろか、命も落とすことになっていたでしょう」

と衝撃宣告 


医師から治療のために、上唇に入れたフィラーを溶解する液体を注入されたレイチェルですが、

その治療も叫び声をあげるほどの激痛だったとか。

3ヶ月かけ、やっと傷も癒え、元の唇に戻ったというレイチェル嬢。

2度とボトックスパーティーには行かないと誓っておりました。


こちらフィラー注入なしで、セクシーなぷっくり唇のプクプク。
photo

そんな本日のスラング英語は Botox party。

文字通り、ボトックスパーティーですが、これはクリニックや病院などの臨床環境以外、

主に家やイベント会場などで、複数の人たちがみんなで

ボトックスやらフィラー注入やらを施してもらう集まりのことです。

ボトックスパーティーの中には、免許を持った医師でなく、医大を出ただけとか、

最悪の場合はエステティシャンが無免許で、ボトックスやフィラー注入などを施すことも多く、

失敗やら副作用のリスクがぐーんと上がります 

んが、ちゃんとしたクリニックなどに比べて値段が格安でできるので、

若い女性たちや、金欠の女性たちには人気なんですな…

ちなみに今回のレイチェル嬢も、唇のフィラー注入に、

日本円で約3万2千円払っております。

え、それって安いの?

しかも唇が4倍腫れてプクプクになって、死ぬ可能性もあったって、あーた

逆に高くついた(人生の)授業料だわ 




最新の美容整形ネタはこちらにもズラーっと 


地肌、気になるー! ミッキー・ローク、薄毛隠しの最新のカツラが斬新過ぎる件

出産間近のメーガン・マークルの赤ちゃん&子供時代の秘蔵写真は鼻ペチャでアフロ!

どちら様で? ジェニファー・ロペス、フォトショップ修正しまくりのビキニ姿がひど過ぎる件

整形オバケ街道まっしぐら! リンジー・ローハン、パンパンに浮腫んだ顔に世間から心配の声が続出 ビフォーアフター写真

エラにフリルが! アンジェリーナ・ジョリー、フェイスリフト失敗の皮膚の不自然なたるみ & 娘シャイロの成長…

返金確定? メーガン・マークルになりたくて、美容整形手術に300万円使った女弁護士の結果が残念すぎる件

【閲覧注意】植える前にちょっと待ったぁ!ハゲ&薄毛治療の植毛失敗、実例写真が怖すぎる件 & ヘアタトゥーのビフォー・アフター写真

堕ちたモデル… カルバン・クラインの元彼でゲイAV男優のニコラス、フライパン暴行監禁事件逮捕から起訴 整形ビフォーアフター写真


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加