海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

アリエル・ウィンター(21)が、頬骨と顎を削った美容整形疑惑をひっさげてご登場 


6歳の頃からCMに出演し、2009年から演じている

海外人気ドラマ『モダン・ファミリー』の3女アレックスが当たり役となり、

人気が出た子役出身のアリエル・ウィンター。

10代前半の頃は、アレックスの役柄もあり、真面目でオタクっぽい雰囲気、

ただしバスト大きめという、おじさまウケしそうな容姿でありました。

photo

2005年に、兼ねてからの悩みだったという、大きすぎるバストを

小さくするための乳房縮小手術を受けました。

そんな風に悩んでみてぇなオイ  と思ったまな板女子も多いはず…

&「悩んでいた」割に、いっつもデカパイ強調の服を着てたよねー?みたいな 

(こういうところが女子から嫌われている理由ですな)

photo

とにかくアリエル嬢、巨乳をやや縮小したものの、その後も相変わらず露出の多い服や、

胸元を強調した私服を好んで着るために、

欲求不満やら色情のレッテルを貼られたりしております 


そんなアリエル・ウィンター、『モダン・ファミリー』の最終シーズンとなる

シーズン10のプロモを兼ね、インスタグラムに激やせした姿を披露したのですが、

アンチからは「整形し過ぎ!」の酷評の嵐が…


赤毛のせいもあってか、まったくの別人に見えます。

若干、ミーシャ・バートンにも見える… 

photo

海外のソーシャルメディアでは、

「整形しまくりで原型をとどめていない」、

「頬骨と顎を削ったわね。ボトックスで目も違うのよ」と批判する派と、

「ダイエットを頑張って痩せただけよ」と応援する派に分かれています。


個人的には、成長した&痩せたというのもあると思いますが、

顔を若干いじったり、体も脂肪吸引をしていそうですよね。


子役出身と言うこともありますし、頭脳明晰でマジメタイプの

アレックス役のイメージから脱しようと必死なのかもしれませんし、

私生活では実母とのいざこざもありますし、ちょっと気の毒になってしまうアリエルでございます。


成長って、いろんな意味で恐いわー 

photo

そんな本日のスラング英語は thirsty。

一般的な意味の「喉が渇いた状態」の他に、性的に欲求不満という意味と、

そしてもう1つ、必死という意味があります。

他人からの承認欲求(←認められたいという気持ち)などに飢えていて、自撮り写真や、

アリエルのように谷間を強調する姿などを

ソーシャルメディアに投稿ばかりしている人たちにも

承認欲求に飢えているという意味で使える thirsty です。



【閲覧注意】ボトックスパーティーの3万2千円の唇フィラー注入で、4倍に腫れた上唇に!美容整形失敗写真

内臓はどこへ? キム・カーダシアン、激細ウエストのくびれに肋骨を抜いた疑惑&たるみまくりのヒザは未整形?

白々しい嘘! キム・カーダシアン、鼻の整形を頑なに否定…。美容整形ビフォーアフター写真

やけくそ笑顔? すっぴんのケイト・モス、ボトックスで引きつった笑顔で必死に爆笑を試みた結果…

ビッチ対決! アンジェリーナ・ジョリーをビッチ呼ばわりしたカプリスに、どっちもどっちの声多数 & 美容整形ビフォーアフター写真

どちら様で? ジェニファー・ロペス、フォトショップ修正しまくりのビキニ姿がひど過ぎる件

整形オバケ街道まっしぐら! リンジー・ローハン、パンパンに浮腫んだ顔に世間から心配の声が続出 ビフォーアフター写真

エラにフリルが! アンジェリーナ・ジョリー、フェイスリフト失敗の皮膚の不自然なたるみ & 娘シャイロの成長…


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加