海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

サセックス公爵夫人ことメーガン・マークル(37)が、過去の必死な男探しをひっさげてご登場 


さて、5月6日に第1子となるアーチーを出産し、幸せいっぱいのメーガン。

長男アーチー誕生も、メーガン妃が嫌われ続ける理由…。母の日論争&公式インスタはやはり自分で書いている?

思い起こせば、ヘンリー王子と交際を開始したのは2017年、

そして結婚したのは2018年の5月なので、怒涛のごとく、ここ数年を駆け巡っていることとなります。


そんなメーガン、プリンス・ハリーと出会う前、イギリス人男性を探すことに

必死になっていた過去に、再度注目が集まっております 


モデルのオリバー・チェシャ―(英国人)とレッドカーペットに登場したメーガン。

photo

今週明らかになったのが、メーガンがハリー王子と出会う数ヶ月前、

『Xファクター』(音楽オーディション番組)の優勝者、マット・カードル(36)に

インスタグラムを通じて、思わせぶりなメッセージを送っていたというもの。


マット・カードルは、ドラマ『SUITS/スーツ』のレイチェル役でメーガン・マークルのことを知っていて、

スターだったメーガンからの突然の、しかも自分を褒めちぎるメッセージに驚き、浮足立ったと言います。

マットとメーガンはしばらくメッセでやり取りをするものの、

メーガンから会って話しがしたいと提案されると、

マットには交際を開始したばかりの彼女がいたため、メーガンとやり取りを続けるのは、

自分の彼女に申し訳ないし、良くないことだと思い、

メーガンの最後のメッセに返信をしなかったとのこと。

つまりメーガン、自分からマットにアタックし、メッセで思わせぶりなやり取りを試み、

会おうと誘ってみるものの、彼女持ちだったマットに、最後は音信不通にされる…という残念な結果に 


マット
photo

当時メーガンと友人だったという、TVプレゼンターのリズィ・カンディの暴露によると、

『SUITS/スーツ』に長年出演し続けているものの、自分のキャリアに行き詰まりを感じていたメーガン。

自分がハリウッドで成功することは、もう無理だろうと悟り、

活動の拠点をイギリスに移したいと考えていたと言います。

そして当時人気だったイギリスのリアリティ番組『メイド・イン・チェルシー』への出演交渉に躍起になり、

なんとかイギリス人のボーイフレンドが欲しいと、リジーに漏らしたというんですな。


実際メーガンは、最初の夫と離婚した後の2013年と2016年に

イギリスを訪れており、どちらも自分の女優としてのネットワークを広げるため&

イギリス人男性を物色するためだったと言います。


でも中々自分の望む、上流階級のイギリス人男性との出会いがなく、

諦めかけていたところに訪れたのが、プリンス・ハリーとの出会いだったというわけであります。

しかもイギリス王室の王子様 

メーガンにとってはまさに自分が望んでいた、超ステータスの高いイギリス人男性だった、というわけであります。


海外ソーシャルメディアでは、

「もしハリーが王子様だったり金持ちでなければ、メーガンは見向きもしなかったはず」

「メーガンは自分のステータスを上げるための、絶好の餌食だったのよ、ハリーは」

「ハリー王子もバカよねぇ」

「ハリーのことを本当に愛する女性と結婚して欲しかったわ」

などなど、まあ今さら誰も驚いておらず、英国民はあきれ顔というか、やれやれ…と言った感じ?


なんにせよ、中流階級の出身、しかもバツイチの2流女優の身で、

超上流階級の王子様と交際し、結婚までこぎつけ、子供まで出産したので、

ある意味すごいっちゃすごいですし、強運というか、なかなかのやり手ですよね、メーガンてば。

メーガンのことだから、引き寄せの法則とか駆使してそう 


リジーとメーガン
photo

そんな本日の英単語は upper crust。

upper class と同じ意味で、上流階級。

ダメだ…
クラストと聞くと、どうしてもピザが食べたくなる… 



長男アーチー誕生も、メーガン妃が嫌われ続ける理由…。母の日論争&公式インスタはやはり自分で書いている?

生後2週間?! メーガン&ヘンリー王子、第1子アーチ―を初お披露目。お疲れ顔は自然分娩か

自宅出産の夢叶わず?!メーガン妃、男の子を無事出産!名前はまだ未定、お披露目は?

極秘出産済み? メーガン・マークル、エリザベス女王から口の利き方について、お叱りを受けた過去が明るみに…

出産間近のメーガン・マークルの赤ちゃん&子供時代の秘蔵写真は鼻ペチャでアフロ!

自宅出産希望? メーガン・マークル、フロッグモア・コテージで助産師による自宅出産でエリザベス女王に続け?

超豪華3泊4日で500万円!メーガン妃とヘンリー王子のベイビームーンはセレブ御用達ヘックフィールド・プレイス・ホテル

インスタ独立! メーガン妃、キャサリン妃&ウイリアム王子とは別の、インスタグラムの公式アカウント『sussexroyal』デビュー


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加