海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

本日の記事、フォントが途中からおかしくて(巨大で)すみません。
何度やっても直りません… 



再びのご登場はサセックス公爵夫人ことメーガン・マークル(37)


さて約4週間前に、第1子となるアーチーを出産したメーガン。

育児休暇わずか1ヶ月で、ご公務に一時復帰の快挙でございます。


メーガンが満を持して出席したのは、エリザベス女王のお誕生日を祝し、

毎年行われている『トゥルーピング・ザ・カラー』。


詳しくはこちらの過去記事を参照 

爆笑・カメラが捉えた決定的瞬間!英エリザベス女王、92才の公式誕生日でのロイヤルキッズたち サバンナ・フィリップス王女


英国王室にとっては恒例行事でも、メーガンは初出席なので気合を入れて、

ジバンシィの婚のワンピと帽子(ミリネリー)キメたご様子ですが、

なんだろう…、なんか変… 

紺色が似合わないんですかね?

ミリネリーがカメムシみたいなのがいけないんですかね?

後頭部から首の後ろにかけてのラインがおかしいのかな…。

絶壁頭だからネッシーっぽいというか、恐竜っぽい感じになっちゃっているのかな…。

いや首とか頭じゃなくて、顔がパンパンにむくんでいるのかも?


下の写真なんて、岡本夏生かとオモタ~(←似てる)

photo

どこがどう変なのか良く分かりませぬが、海外ソーシャルメディアでも

「子供を産んだら一気に老けたわね」

「お母さんのドリアさんかと思った」

と、みなさんちょっぴり意地悪なご意見。


出産前と産後の顔の変化が著しいので、これは出産前にあった代理母説という線は確実に消えましたよね。

メーガンが自分自身で、アーチーチーアーチーを出産したこと確定ですな。


もうひとつ、海外メディアで批難されていたのが、メーガンが来ていたジバンシィのワンピースです。

「自分の誕生日でもないのに、高級ブランドの服なんて着て」

「ジバンシィの高い服を着ても、カーペットにしか見えないって、どういうこと?」

「アメリカでは大統領夫人の洋服代を、アメリカ国民の税金で払うことは絶対にないわ」

「イギリス国民が汗水たらして働いて納めた税金で、メーガンのような3流プリンセスの洋服代を払わないといけないなんて、気の毒だわ」

などなど。

お子が生まれても、一向に好感度が上がらないメーガンでございました 

photo

そんな本日の英単語は millinery。

そのまんまミリネリーのことで、イギリス人女性が正装やらお洒落時に頭にかぶるお帽子、

今回の件で言えば、メーガンが頭に乗っけていたカメムシもどきのことでございます。


トランプVSメーガン! 大統領の「メーガンは意地悪」発言釈明も、世間の反応がウケる件 

イギリス人男性なら誰でも良かった? メーガン妃、ヘンリー王子と出会うまで、男探しに必死だった過去…

長男アーチー誕生も、メーガン妃が嫌われ続ける理由…。母の日論争&公式インスタはやはり自分で書いている?

生後2週間?! メーガン&ヘンリー王子、第1子アーチ―を初お披露目。お疲れ顔は自然分娩か

自宅出産の夢叶わず?!メーガン妃、男の子を無事出産!名前はまだ未定、お披露目は?

極秘出産済み? メーガン・マークル、エリザベス女王から口の利き方について、お叱りを受けた過去が明るみに…

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加