海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

特にネタもないので、再びのご登場はサセックス公爵夫人ことメーガン・マークル(37)。


英国のロイヤルファミリーにまつわる、数々の伝記を書いてきた作家のケイティ・ニコールが、

メーガンとヘンリー王子が、生後1ヶ月の息子アーチーの

お世話のために雇ったナニー(ベビーシッターのようなもの)に、秘密保持契約をサインさせたと主張。


セレブのナニーなので、秘密保持契約書にサインをするのは当たり前のことなのですが、

ケイティ・ニコールいわく、メーガンの提示した秘密保持契約書が

めちゃくちゃ広範囲に及ぶもの、つまり膨大なページ数の秘密保持契約書だったそうですよ 


またケイティ・ニコールいわく、メーガンはミルクをとっても良く飲む

食いしん坊なアーチーチーアーチーのために、数時間おきに授乳をしっかりと行って、

良き母親っぷりを発揮しているんだとか。

photo

海外ソーシャルメディアでは、

「授乳している割に、ちっとも痩せないのね」

と言った意地悪な意見もありました 


確かに先日、エリザベス女王のお誕生日の敬意を払い参加した

トゥルーピング・ザ・カラー』のパレードでは、

ぽっちゃりしたお顔をしていたメーガン。

一気に老けましたね…。産後1ヶ月で公務復帰の メーガン・マークル、ジバンシィのワンピに英国民が大激怒

んがケイティ・ニコールいわく、育児に忙しいメーガンは

スポーツジム通いに復帰できておらず、エクササイズもままならないので

ちょっぴりお太りというか、産後の体型が戻らないまんまなんだとか。

メーガンは元が細かったですが、アラフォーということもあって、

体型がなかなか戻りづらい年齢かも知れません?


母のドリアさんは年齢を重ねても、スタイルが良いですが、

実父のトーマス・マークルは肥満気味。

おとんの遺伝子も入っているメーガンなので、中年以降、太る可能性もありますな…

photo

そんなどーでも良いことはおいておいて、本日の英単語はNDA。

non-disclosure agreement の頭文字を取ったもので、秘密保持契約のことでございます。

DNAと間違えませんように(←間違えんわ)



動画で検証、メーガン妃のお行儀の悪さ…。ヘンリー王子に「前を向け」と注意され、ふてくされ顔のメーガン・マークル

一気に老けましたね…。産後1ヶ月で公務復帰の メーガン・マークル、ジバンシィのワンピに英国民が大激怒

トランプVSメーガン! 大統領の「メーガンは意地悪」発言釈明も、世間の反応がウケる件 

イギリス人男性なら誰でも良かった? メーガン妃、ヘンリー王子と出会うまで、男探しに必死だった過去…

長男アーチー誕生も、メーガン妃が嫌われ続ける理由…。母の日論争&公式インスタはやはり自分で書いている?

生後2週間?! メーガン&ヘンリー王子、第1子アーチ―を初お披露目。お疲れ顔は自然分娩か

自宅出産の夢叶わず?!メーガン妃、男の子を無事出産!名前はまだ未定、お披露目は?

極秘出産済み? メーガン・マークル、エリザベス女王から口の利き方について、お叱りを受けた過去が明るみに…


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加