海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

とっても怖い美容整形シリーズ』(そんなシリーズあったっけ?)

元ストリッパーの毒舌ラッパー、カーディ・B(26)が痛々しい姿でご登場 


水曜日のツイッターで、2度と美容整形手術は受けない!と宣言したカーディ・B。

これは最近受けた、乳房縮小手術(胸を小さくする手術)の合併症で、

足とお腹がパンパンに浮腫んでしまい、

ツアーも中止して静養するように、ドクターストップがかかったため、と本人が説明。

"I hate canceling shows because I love money. I’m a money addict, and I get paid a lot of money, a lot of money for these shows."

「ツアーを中止するのは嫌いだ。

なぜなら私は金が大好きだからだ。金の亡者なのだ。

ツアーをすれば金がザックザク入ってくる。

膨大な額の金が稼げる」

"A lot of money. I’m canceling millions 'f dollars in shows, but like, health is wealth so I have to do what I have to do."

「だからツアーを中止することによって、何億もの金が稼げないことになる。

でも健康は富に勝るとか言うし、しかたなく自粛することにした」

と、お金に対する愛と執着を赤裸々に熱弁しながらも、

健康が1番と悟り、ツアーを中止する道を選んだご様子。


ちなみに、ゾウさんのように浮腫んだ足首は、飛行機で移動した後の

メイク室にて撮影したもののようですが、それにしても浮腫みすぎですよね… 

履いていたであろうサンダルだかヒールだかの、ストラップの食い込んだ跡が痛々しい

photo

一般庶民とは違い、どうせファーストクラスで移動したはずなので、

エコノミークラスとは違い、脚だって伸ばし放題だし、上げることだってできたはずなのに

このむくみようは、ちょっと心配になりますな…

本人が言っているように、整形手術後で体調がまだ100%でなく、無理をしたせいもあるのでしょう。


にしても「もう2度と整形手術はしない」と宣言したカーディ・Bですが、

喉元過ぎれば熱さを忘れるの原理で、体調が回復すれば、痛みと苦しみを忘れて、きっとまた整形しますよね? 


photo

そんなこんなで本日のスラング英語は既出ですが cankles。

大根足のことでしたね。

カーディ・Bの足のむくみは、術後の合併症のせいなので、生粋の大根足とはちと違いますが。


足の浮腫みが衝撃的! 臨月のクレア・デインズ、すっぴん&仏頂面で産婦人科へ

【閲覧注意】ボトックスパーティーの3万2千円の唇フィラー注入で、4倍に腫れた上唇に!美容整形失敗写真

【閲覧注意】植える前にちょっと待ったぁ!ハゲ&薄毛治療の植毛失敗、実例写真が怖すぎる件 & ヘアタトゥーのビフォー・アフター写真

【閲覧注意】続報… 小顔手術を受けたリアル・ケン人形ロドリゴ・アルヴェス、200本の抜糸を済ませたパンパンの美容整形、術後経過写真を公開

【閲覧注意】イギー・アゼリア、トゥワーキングで揺れる、お尻のセルライトがヤバい件

えっ誰? 元ストリッパーで人気女性ラッパーのカーディー・B、第1子出産の喜びをすっぴんで語り、ファンを恐怖のどん底へ



にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加