海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

再びのご登場はサセックス公爵夫人ことメーガン・マークル(37)。


本日のネタは先日の土曜日、メーガン妃が老け顔を披露した

『トゥルーピング・ザ・カラー』の続報でございます。

一気に老けましたね…。産後1ヶ月で公務復帰の メーガン・マークル、ジバンシィのワンピに英国民が大激怒


エリザベス女王のお誕生日を祝し、毎年行われる『トゥルーピング・ザ・カラー』。

恒例のパレードでは、前途したように、一気に老けたお顔を披露したメーガンですが、

バッキンガム宮殿のバルコニーでの国歌斉唱では、

英国王室のマナー違反を堂々とご披露でございます 


下にコピペした動画を見ると、とっても良く分かるのですが、

動画の前にカンタンに説明しますと…

ヘンリー王子の前に並んだメーガンでありますが、

下の動画でもなんとなく確認できるように、後ろを振り返り、

プリンス・ハリーに何かを質問したと思われるメーガン。

photo

読唇(リップリーディング、唇の動きを読み、何を言っているのかを読み取る行為)のプロの解釈によれば、

ハリー王子から「Yes, that's right」(うん、そうだよ)と言われたあと、

続けて「Turn around」(前を向きなさい)と言われるメーガン。

一瞬戸惑った表情で前を向きますが、すぐさままた後ろを振り返り、

今度はハリー王子から「Look」(ちゃんと見なさい)的なことを言われ、再び前を向きますが

その顔はふてくされております 

てかちょっと泣いてる?半べ?



いつ消されるか分からないその動画はこちら



確かに言われてみれば、プリンス・ハリーの唇は

「Turn around」、「Look」と言っているように見えますよね。

実際はなんと言ったのかは定かではありませんが、

ひとつ確実なことは、注意した方のヘンリー王子も、

そして注意された方のメーガンも、どちらも不服そう、不満顔ということです。

photo

英国民の前に、ロイヤルファミリーの一員として、バッキンガム宮殿のバルコニーに立つわけですし、

公式行事なので、前を向くのがマナー(礼儀)であり、当然のことで、

高校生じゃないんだから(むしろもう37歳のアラフォーなんだから)、

後ろを振り返って自分の旦那とおしゃべりする、というのは確かにメーガンも子供じみていますよね…

そしてそれを注意されて、ふてくされているのも子供っぽい…

というかお行儀が悪い!


ソーシャルメディアでも、

「メーガンは本当に礼儀知らずだわ」

「大の大人がみっともないし、見ているこっちが恥ずかしい」

「ハリーもイラっときてるわね。メーガンは逆ギレしてるけど」

「そうだハリー、もっと注意してやれ」

「ついにハリーがキレたわ」

と言った意見が多数でございました 


メーガンに悪気はなさそうで、ただ単に空気が読めないだけかもしれないですね…

ヘンリー王子とおしゃべりする場所でも時でもないことに、気づけていないご様子でございました。


そんな本日のスラング英語は chitty chatty。

他愛もない、くだらない、重要でないおしゃべりのことでございます  ペチャクチャ


メーガンとヘンリー王子からの感謝状? 出産祝いの代わりに寄付を捧げたファンへ送った手紙が流出

一気に老けましたね…。産後1ヶ月で公務復帰の メーガン・マークル、ジバンシィのワンピに英国民が大激怒

トランプVSメーガン! 大統領の「メーガンは意地悪」発言釈明も、世間の反応がウケる件 

イギリス人男性なら誰でも良かった? メーガン妃、ヘンリー王子と出会うまで、男探しに必死だった過去…

長男アーチー誕生も、メーガン妃が嫌われ続ける理由…。母の日論争&公式インスタはやはり自分で書いている?

生後2週間?! メーガン&ヘンリー王子、第1子アーチ―を初お披露目。お疲れ顔は自然分娩か

自宅出産の夢叶わず?!メーガン妃、男の子を無事出産!名前はまだ未定、お披露目は?

極秘出産済み? メーガン・マークル、エリザベス女王から口の利き方について、お叱りを受けた過去が明るみに…


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加