海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

『閲覧注意画像』を含みます。
ご理解いただける方のみ、お読みください。



『とっても恐い薬物依存』シリーズ 

そんなシリーズあったっけか 

あったらしい 

ドラッグ中毒の顔面劣化! エイミー・ワインハウスの元夫ブレイク・フィールダーの激しい劣化、ビフォーアフター写真

転落人生!アーロン・カーター(バックストリートボーイズ)、衝撃ビフォーアフター写真


コカイン中毒で鼻がもげた男の、薬物依存との闘いと克服を取り上げる本日ですが、

ドラッグ依存を中傷・批判する目的ではなく、

薬物にどっぷり依存していても、抜け出せることもあるという励ましと、

明るい希望を見出すための企画です。


イギリス在住のイアン・ヒギンソン氏(44)。

10代後半から約25年に渡り、毎日毎日コカインを吸引し続けてきたというツワモノ。


元々キャビンアテンダントの仕事をしていたイアン。

良く勤務で向かった渡航先のカリブ海では、コカインが手に入りやすく、そこですっかりコカイン中毒に。

イギリスに戻ってからは、バーのボディーガードとして働くようになり、

現金収入が増え、夜勤をこなすために、どんどんコカインの量が増えたと言います。


毎週だいたい8gほどのコカイン(5万円相当)を使用し、

多い時では週に14万円もコカイン代に費やすことも 


ちなみにコカイン
1gで、大体6本~8本のライン(白い線)が作れます。

イアンが1人で毎週毎週、8gづつ使用していたというのは、かなりのヘビーユーザーですな…。


自身でビジネスを複数立ち上げ、それが成功して収入が増えると、

その増えた分だけ、またコカイン代につぎ込むという悪循環を繰り返すイアン。


イアンの母親が亡くなり、2千200万円相当の持ち家を相続した後は、

その半分の1千万円以上をコカイン代に使ってしまったと言います。

約5年半が経ち、普通のサラリーマンとして企業に勤務したイアン。

毎日オフィスに出勤し、仕事を終えて帰宅した後に、コカインを吸引するのが日課。

友人や彼女と一緒にいても、「早く家に帰ってコカインをやりたい」と

常にコカインのことばかりを考える毎日。


そんな毎日が何十年も続いていた2016年のある日。

鼻をかむと肉の塊が出てきたイアンは、激痛に耐えるために、更にコカインを吸引する始末。

しかし激痛に負け、ボロボロの状態で病院に向かい、生検を2回ほど受けるも鼻が崩壊。

閲覧注意報発令中 

photo

それでもまだコカインを使い続けていたという、生粋の中毒者だったイアン。

しかし「もうこれ以上、こんな生活は続けられない」と悟ったイアンは、リハビリ施設に1ヶ月入院。

そして退院後も1ヶ月、薬に手を出すことなく、クリーンな生活を送ったと言います。

んがしかし…
たまたま外出先で、男性客のポケットから落ちたコカインの袋を広い、

家に持ち帰り使ってしまったというイアン。

そこから再び数年間、コカイン漬けのダークな生活に逆戻り…。

しかしこのままではいかんと、去年再びリハビリに挑戦し、

この度、薬物に手を出さずにクリーンな生活を送り、1周年を迎えたそうな 


薬物依存の生活を振り返り、日常のすべてに、コカインを使用する言訳をつけていたというイアン。

良い日があれば、それを理由にコカインで自分を称え、

悪い日があれば、それを理由にコカインで自分を慰める

そんな日常だったというイアン。

薬物依存克服後は、良い日があればそれを喜び、

悪い日があればそれもまた人生、と思えるようになったと言います。


下は現在のイアンと、9年間支え続けた彼女エマさん(&わんこ)

鼻は陥没した跡が残っていますな…


photo

薬物依存と言うと、世間はすぐに「ダメ人間」というレッテルを貼りがちですが、

薬物依存はれっきとした病気です。

(当方医療従事者で、薬物依存の患者さんと毎日接しています)

タバコを吸わなくても肺がんにかかる人がいるのと同じで、

薬物を使用しても依存しない人もいれば、たった1回過ちで、

どっぷり依存して抜けれなくなる人もいます。

クスリをやめたいと思っている人、頑張っている人たちには、偏見を持たずにそっと応援しましょう 


そんな本日のスラング英語は get hooked on (drugs)。

別にドラッグでなくても良いのですが、ほにゃららにハマる、夢中になる、という意味であります。


悲劇再び… ハリウッド伝説のスター、クラーク・ゲーブルにそっくりな孫息子が突然死。ドラッグ依存に苦しんだ家系

ドラッグ中毒の顔面劣化! エイミー・ワインハウスの元夫ブレイク・フィールダーの激しい劣化、ビフォーアフター写真

リヴァー・フェニックスの死から25年、元彼女サマンサ・マシスが初めて語る、コカインオーバードース死の夜

【泣ける話・泣ける曲】エリック・クラプトン、息子コナー転落死の新事実が、最新伝記『SLOWHAND』で明かされる ドラッグ、アル中、不倫、自殺未遂


悲劇のソーシャライト、アナベル・二―ルソン急死… 波乱とドラッグに満ちた悲しき生涯!親友はケイト・モス、アレキサンダー・マックイーン

エミネム劣化のヤバすぎる激ヤセはドラッグの代償?なぜ依存者は痩せて劣化するのか。エミネム予告動画

転落人生!アーロン・カーター(バックストリートボーイズ)、衝撃ビフォーアフター写真!整形依存とバイセクシャルのカミングアウト、大麻所持逮捕に覚せい剤依存疑惑

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加