海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

*閲覧注意画像を含みます。
ご理解いただける方のみ、お読みください。



さて本日は、ピアスに失敗し、大変なことになったアメリカ人女性がご登場 


フィラデルフィアに住む、コスプレイヤーのジェニファーさん(29)。

18歳の時に開けた軟骨ピアスでショック反応を起こし、

両耳上部にしこりができてしまいました。

そのしこりを放っておいたら、年月が経つごとにどんどんと成長し、

下の画像のように両耳上部分が、巨大なたんこぶ状態に 

photo

まるでマンガやないですか…

サザエさんにゲンコツくらったカツオの頭にできる、たんこぶ状態ですよねコレ… 


ジェニファーいわく、

「すごく痛くて重くて頭痛もするの。

このまま放っておいて、ますます大きくなったら困るし、

みんなにからかわれるのもいやだ」

と病院へ行くことを決意し、この度やっとのこと、たんこぶさんを切除したジェニファー。

なんと総重量、400グラムもあったそうな。


例えるなら、iPhone Plus(200gくらい)を四六時中ずっと

両耳に1コづつ乗せている感じですね?

そりゃあ重いわ 


術後はすっきりと、身軽あらため耳軽に 
photo

てかジェニファー、普段はヘアーバンドをし、たんこぶを隠していたそうですが、

なぜにここまで大きくなる前に、切除しようと思わなかったんや…


ちなみに医者いわく、ジェニファーのたんこぶは重度のケロイドだったそうですよ。

青森産のにんにくかと思った 

photo

私もピアスの穴開け機(ガチャン!ってすごい音がするヤツ)で開けたピアスが膿んで、

コーヒー牛乳みたいな膿が1ヶ月以上続いたことがあります(←14歳の夏)。

友達からは

「白い線が出ても引っ張っちゃだめだよ、失明するから!」

と言われ、当時はただの都市伝説ともしらず、本気で怯えていた14の春 

安全ピンで開けたピアスは膿まなかったので、あのガチャンって機械がいけないんや!(←個人的意見)


そんなこんなの本日のスラング英語は、

ジェニファーのタンコブとは全く関係ありませぬが(私のコーヒー牛乳から) pus。

膿のことでございます。


閲覧注意画像はこちらにも…


【閲覧注意】コカイン中毒で鼻がもげたイアンの、薬物依存との闘いと克服までの長い道のり

【閲覧注意】植える前にちょっと待ったぁ!ハゲ&薄毛治療の植毛失敗、実例写真が怖すぎる件 & ヘアタトゥーのビフォー・アフター写真

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加