海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

世界で1番(←おおげさか)憎しみあっている元夫婦、

ジョニー・デップ(56)とアンバー・ハード(33)のご登場 


過去度々取り上げてきた、元セレブカップルのすったもんだ。

アンバー・ハード側は、ジョニデをDV男と訴え、

ジョニデ側はアンバーを名誉棄損で訴え返しているわけでございます。


そしてここへきて、ジョニー・デップが新たな証拠写真を公開。

2015年3月、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の撮影で

オーストラリアに滞在していた、当時夫婦だったジョニデとアンバー。

(無申告で、愛犬のヨークシャテリアをオーストラリアに持ちこんだ、例の事件の頃です)


ジョニデが自身の弁護士と、婚姻後の財産分与などについての話し合いを

しているのを聞き、ジョニデいわく「怒り狂った」アンバー・ハード。

ジョニデは嫁との口論を避けるため、滞在していた家の下の階にあったバーへ向かうと、

怒り狂ったアンバーが追っかけてきた、と 


ジョニデはウォッカを自分の顔にぶっかけ、浴びるようにして飲むと、

アンバー・ハードがその空き瓶をジョニデに向かって投げつけたものの、

その瓶はジョニデにぶつからなかったので、

ジョニデがまた別の酒を浴びるようにして飲んだところ、

アンバーがその酒瓶をジョニデに目掛けて、また投げつけたそうな。


その瓶が割れて、ジョニデの指を危うく切断しそうになるほどの

怪我を負ったものの、アンバー・ハードは今度はジョニデの右頬に、

火の点いた煙草を押し付けてきた、というんですな。

顔面に根性焼きしてくるアンバー・ハード、中坊のヤンキーか!


そしてジョニデ側がこの度新たに公開したのが、

病院へ搬送される際のジョニデの写真。

photo

確かに、ジョニデの右頬に根性焼きの跡、あるかも?

指は「切断間際の大怪我」と言うわりに、下に敷いてある防水シートに

ぜんぜん血が出ていないですよね 

普通、指がもげそうなほどの切り傷なら、流血が凄まじいはずですし、

それ以上の出血を防ぐための止血が(搬送される前の段階で)施されるはずですが、

指の下というか周囲を黒っぽい布ちっくなもので、ふんわりと覆っているだけで

止血らしい止血すら見受けられない 

よってこの写真は、ヤラセまではいかなくても、ちょっと大げさっぽい気がします 


海外のソーシャルメディアでは、

「ジョニー・デップを信じるわ」

「アンバー・ハードって、ヤバい匂いがするもんね。ジョニーもだけど」

「どっちにしろ、2人はどちらも暴力的で狂気じみていたってことだけどな」

「いつまで長引くんだ、この泥沼の闘い」

「いい年した大人が2人、恥ずかしいな」

などの意見が飛び交っておりました。

photo

ということで、本日のスラング英語は何も思いつかなかったので bluey。

ジョニデの搬送写真で指(手)の下に敷かれていた、防水シートのことです。

ペット用のオシッコシートみたいに見えると思いますが、

英語での正式名、ベッドプロテクターとかですね。

人間用です。

寝たきりの患者さんの排泄のお世話の時に使用したり、

傷口の処理に使ったり、ぐじゅぐじゅした傷のある部位の下に敷いたりして、

血やら体液やらで、ベッドやら衣服やらが汚れないようにするためのものですが、

我々は bluey、ブルーイーと呼んでおります 



結婚間近?! ジョニー・デップの新彼女はロシアン美女でセクシーダンサーのポリーナ・グレン!キス写真あり

ヤバすぎる電波系シンガー! イーロン・マスクの彼女グライムスの発言がネットで失笑の的に…

アンバー・ハード、PayPal(ペイパル)創設者のお金持ち、イーロン・マスクにフラれて破局 入院も!の壮絶なイジメから大富豪になったITオタク少年

証拠写真!ジョニー・デップの家庭内暴力をアンバー・ハードが法廷で画像で証明

また男が変わりましたよ!泥沼訴訟問題のアンバー・ハード、新恋人アンディ・ムスキエティ監督とキスで、ジョシュ・シュナーベルとは破局確定

ジョニデの反撃で泥沼! ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードを名誉棄損で、56億円の損害賠償を求め訴える

ジョニー・デップ、離婚の決め手は嫁がベッドにしたウ〇チ?! アンバー・ハードは愛犬のフンと主張



にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加