海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

来年2020年公開予定の映画『トップガン マーヴェリック』をひっさげて、ケリー・マクギリス(62)がご登場 


1986年公開の『トップガン』。

トム・クルーズを一躍スターダムにのし上げた、大ヒット作でございます。

現在は「整形失敗オバケ」と名を馳せている、メグ・ライアンも可愛かったですよねぇ 

テーマ曲のデンジャーゾーンも、テンション上がりますよねぇ 


そんなトップガンが33年ぶりに、続編『トップガン マーヴェリック』となって帰ってくるのですが、

主演のトム・クルーズはもちろん、アイスマンのヴァル・キルマーも出演予定です。

んが、映画の続編にお声がかからなかったのが、

トム・クルーズと恋仲になった女教官、チャーリーを演じていたケリー・マクギリスです。

photo

前作ではヒロインだったのに、続編ではお声すらかからなかったのですが、

そのことについてインタビューにて、以下のようにざっくばらんに語っております。

"I'm old and I'm fat and I look age-appropriate for what my age is, and that is not what that whole scene is about. But ... I'd much rather feel absolutely secure in my skin and who and what I am at my age as opposed to placing a value on all that other stuff." 

「私ってば年を取ったし太っているじゃない。年齢に相応しい見た目だと思っているけど、でも世間ではそうもいかないのよね。

でも外見や容姿を重視するよりも、ありのままの自分に満足感や安心感を得ていたいの」


海外のソーシャルメディアでは、ケリー・マクギリスのこの発言に対し、

「62歳にしては、若く見えるわよ!応援しているわ」

「美容整形で顔が変形したセレブが多い中、自分自身を貫いていて尊敬できる」

「整形オバケたちよりも、ぜんぜん好感が持てる外見で、ますますファンになりました」

「ナチュラルで素敵だわ」

「強い女性なんだなと感心するよ」

などなど、みなさん温かいエールを送っておりました 


こちら、先週目撃されたケリーの現在の姿。

ステキなおばさまじゃないですか 

photo

私生活では、2002年に2番目の夫と離婚した後、

2009年に自分はレズビアンであると公表。

別れてしまいましたが2010年には、女性のパートナーと一緒に公の場に現れていたケリー。

5年前には、アルファ1抗トリプシン欠損症と診断されたことを発表していました。


女優復帰はないかもしれませんが、いろいろと頑張って長生きしていただきたい。


そんな本日のスラング英語は (be) open about (something)。

ほにゃららについてオープンな態度をとる、オープンに語る、などの意味があります。

今回のケリー・マクギリスも、自身の容姿や価値観について、オープンに語っていて、好感がもてますね。



整形失敗のトムクルーズ、過剰ボトックス&フィラーで顔がパンパンに

トム・クルーズに恐ろしく似てきた娘スリちゃん、11歳になった美人顔

社会の窓が全開… トム・クルーズ来日での赤面失態!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

ガチ洗脳! トム・クルーズとニコール・キッドマンの娘イザベラ、サイエントロジーの監査役に昇格

カルトを絶賛!トム・クルーズが語るサイエントロジー

ニコール&トムの離婚の背景にサイエントロジーの圧力

トム・クルーズ、最大のミッション・インポッシブル!娘スリのためにサイエントロジー脱退へ?!

がん闘病否定のヴァル・キルマー、ろれつの回らないスピーチ動画&神対応に称賛の数々。舞台『マーク・トウェイン』ツアーはキャンセル

ヴァルキルマーの激太りとイケメン息子ジャックキルマー

ヴァルキルマー最新劣化写真と咽頭がん説

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加