海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場は、元F1チャンピオン、ミハエル・シューマッハ(50)。


この度、フェラーリの元CEO(つまりシューマッハの元ボス)で、

FIA(国際自動車連盟)の会長を務めるジャン・トッド氏(ツーショットの写真)が、

シューマッハの現在と近況をラジオインタビューで報告いたしました 



本題に入る前に、シューマッハの事故についてカンタンにおさらいすると…

2013年、12月29日。

アルプス山脈でのスキー中に転倒し、頭部を強打し負傷、

そのまま意識不明になったシューマッハ。

意識を取り戻したのが、2014年の6月とのことで、

その後スイスにて、リハビリ中という報道でございました。


詳細はこちらの記事をどうぞ 

ミハエル・シューマッハの現在 事故から5年、寝たきりからは回復も、介護費は週に700万円!


上の記事で述べましたが、かなり重度の損傷を脳に負ったため、

寝たきり、植物状態で、回復の見込みはないに等しいというのが、世間の見方であります。

photo

んが、ジャン・トッド氏が、モンテカルロのラジオインタビューにて、

「シューマッハは回復に向かっているよ」と発言致しました。

ジャン・トッド氏は続けて、

"I'm always careful with such statements, but it's true. I saw the race together with Michael Schumacher at his home in Switzerland.

He does not give up and keeps fighting. His family is fighting just as much and of course our friendship can not be the same as it once was. Just because there's no longer the same communication as before.

He continues to fight. And his family is fighting the same way."


「シューマッハの容態についての発言には、いつも最善の注意を払っているけれど、

でもシューマッハが回復に向かっているというのは、本当のことだよ。

シューマッハのスイスの自宅で、F1のレースをテレビで一緒に観戦したんだ。

彼はまだ諦めていない。回復に向けて闘い続けているんだ。それは彼の家族も同じだ。

そりゃもちろん、僕とシューマッハの関係は、以前のようにはいかないけどね。

以前のように、コミュニケーションを取れない状態だからだ。

シューマッハは闘い続ける。そして彼の家族も闘い続けていく。」


ジャン・トッド氏は、今でもシューマッハと彼の家族と親交を続けているようで、

定期的にスイスの豪邸で暮らすシューマッハを訪れていると言います。

photo

ジャン・トッド氏が言った「テレビで一緒にF1観戦をした」というのは、

恐らく寝たきり状態のシューマッハの部屋でテレビをつけ、F1を「一緒に見た」のかも知れません。


ジャンの言葉からも分かるように、「コミュニケーションが以前のように取れない」というのは、

シューマッハに話せる能力がないこと、おそらく状況も把握できる状態にいないのかも知れません。


海外のソーシャルメディアでは、

「自分がシューマッハだったら、そんな状態でまで生きていたいと思わない」

「俺がシューマッハだったら、生命維持装置を外してくれと、家族に懇願するよ」

「家族に懇願もできない状態だろう、話せないんだから」

「私自身も脳外科医だが、1番悲しいのは、シューマッハはまだ50歳という若さということだ。

この先何年も、生命維持装置をつけられたまま、生かされ続けていくと思うと、心が痛む」

と、ジャン・トッド氏の発言とは裏腹に、みなさんシューマッハの現状を悲しんでおりました。


そんな本日の英語は QOL、quality of life。

直訳すると人生の質、生活の質。

これはなにも物質的な豊かさだけを意味するのではなく、

精神的やら身体的やら、すべてをひっくるめた満足度や豊かさのことでございます。

つまり人それぞれ QOL が違うわけですが、

シューマッハを例に挙げると、(仮にシューマッハが寝たきり状態として)

自分で排泄もできない、食事もできない、身の回りの世話ができない、コミュニケーションも取れないなどであれば、

quality of life がまったく無い、と言っても過言ではないですよね…

切ないのう 


ミハエル・シューマッハの現在 事故から5年、寝たきりからは回復も、介護費は週に700万円!

男児のパパになるジェンソン・バトン、ジェシカ似の婚約者ブリトニーに批判が集まる理由…

浮気相手から本妻へ!ジェンソン・バトン、道端ジェシカと離婚から3年、整形でジェシカに似た彼女ブリトニーにプロポーズで再婚へ

ジェンソン・バトン、離婚申請中の元妻 道端ジェシカに似た新彼女ブリトニーと熱愛写真

離婚間近のジェンソンバトンの新彼女はプレイメイトのブリトニー


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加