海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

『おそロシア』シリーズ 

お久しぶりのご登場はウラジミール・プーチン大統領(66)。

べらぼうに美しい長女、マリア嬢をひっさげております。


あ、ちなみに1ヶ月くらい前のネタ、鮮度落ちまくりです 

下書き保存で公開するのを忘れていまして… 


さて、私生活が謎のヴェールに包まれたプーチン大統領。

おそロシアなので誰もヴェールを剥がそうと、試みる者もおらず…

大統領のご家族も、マスコミの前に現れることはめったにございません。


プーチン大統領は、元スッチー(←客室乗務員と言え)のリュドミラ・シュクレブネワ夫人との間に、

マリアとカテリーナという2人の娘たちをもうけますが、

リュドミラ夫人とは2013年に離婚しております。

お子、2人ではなく3人いる、なんていう噂もありますけれども。


向かって左がカテリーナ、右がマリア 

photo

その長女のマリアさま(←恐いから、様付けしとこう)が、

7月の上旬に珍しく、ロシアのテレビ番組にご出演されました。

photo

モスクワのアメリカ大使館近くのぺントハウスで

優雅な生活を送っているとされるマリアさま。

7月のテレビ出演にて、新医療会社(←ロシア側の説明をそのまんま日本語にした結果、微妙な訳に)

『HOMEKO』の共同創設者であることを発表いたしました。


元々医学研究者であるマリアさま。

このHOMEKOという企業にて、がん治療の研究を進めていくそうです。

才色兼備か!ちくしょー 


2018年のテレビ出演では、小児内分泌学者&リサーチャーと紹介されていたのですが、

今度は癌治療のリサーチャーなんですね?

プーチン大統領のお嬢さんなので、やりたいこと、なんでもさせてもらえそう 

異議申し立てする者は、死刑とかでしょうか?(←おおげさか)


ちなみに下の画像は2011年頃のものですが、マリアさまの美しさが恐い… 

嗚呼おそロシア、おそロシア… 

photo


そんな本日、スラング英語が思い浮かばなかったので、ティ・クラ・スィー・ヴァヤ。

ロシア語が打てなかったので、カタカナで発音を書きましたが、

女性に美しい、beautiful という時に使えるロシア語です。

女性に対して限定です。


ロシアン美女に「てぃ、くらすぃーばや!てぃ、くらすぃーばや!」と連呼したら、

「ヤダ、あのアジア人、恐いアルヨ…。

でもカネ持ってるかも…。アナタ、シャッチョサン?」

ってなってお近づきになれるかも?



【おそロシア】謎多きプーチン大統領、愛人と噂の元新体操の金メダリスト、アリナ・カバエワが双子出産か。隠し子報道再び

ちょっぱや離婚! 元ミス・モスクワのオクサナ嬢、長男を出産も、愛のために王位を捨てたマレーシア元国王ムハンマド5世と電撃離婚か

【おそロシア】やっぱカネでしょ! 元ミス・モスクワのオクサナ嬢、24才年上のマレーシアの王様ムハンマド5世と結婚!

【衝撃おそロシア】両親を殺害したのは、ロシアから迎えた養子の息子11才

【衝撃おそロシア】やるせない話…。6才の娘をレイプ殺害しフェンスから吊るした鬼畜父、母は悲しみのあまり死去

【衝撃おそロシア】化粧ビフォー・アフター!ブラッドリー・クーパーの彼女イリーナ・シェイク、出産後のすっぴん写真がひど過ぎる件


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加