海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

いつもオシャレでスタイリッシュなケイト・ブランシェット(50)が、ダッサダサな私服姿でご登場 


先週の土曜日。

ニューヨークにて、夫のアンドリュー・アプトンと

シータク(←タクシーと言え)を止めようとしているところをパパラッチされたケイト・ブランシェット。


真夏に透き通るような白いお肌のケイト・ブランシェットですが、

な・な・なんつー恰好しとんねん! 

photo

黒字に白のフラワープリントの、丈が中途半端なロングTシャツ(ポロシャツ?)に、

これまた丈が中途半端な、7分丈の黒のパンツ改め『ズボン』。

お足元は厚底(←ウェッジソール)のモカシン。

合成皮革のような鮮やかな水色のバッグ。


いろいろヤバいですが、やはりなんといっても、

丈の中途半端なトップとボトムが、オバサン臭さをグーンとアップさせております 


庶民的で好感が持てると言えば、それまでですけれども…

6月に紹介した、兄上のロバート氏がめちゃくちゃ普通だった件も、

今回のケイト・ブランシェットを見ると、納得できる感じ?

天と地の差…。ケイト・ブランシェット、絶縁状態の実兄ロバートは体が不自由で質素な生活…


普段、ものすごくエレガントなだけに、

今回のケイト・ブランシェットの私服のオバサン臭さは衝撃的でありました。

プロのスタイリストさんがついていない日の一流セレブって、こんなもんなんすかね?

photo

そんな本日のスラング英語は、ケイト・ブランシェットの私服を見た感想で、oh dear...

ため息交じりに使うと、やれやれ…、おいおい…、あらまぁ...、なんてこった…的な意味で使えます。


私服がダサいセレブのみなさまは、こちらにも… 

気、緩み過ぎ…。猫背・値札付きのシャーリーズ・セロン、すっぴん&スウェット姿の私服はダサいのか高いのか


その服は売れん…。ヴィクトリア・ベッカム、自身のブランドのセーターでファッションウィークに登場も、娘ハーパーに話題を持っていかれる…

私服がダサいセレブ!アマル・クルーニー(ジョージ・クルーニー嫁)の皮パンにデニムのファッションがヒドイ件

ちょっと残念?ジョニー・デップの息子ジャック(ジョン・クリストファー・デップ)の私服&リリー・ローズはすっぴん

アメリア・ウィンザー令嬢『最も美しい英ロイヤルファミリー』最新ファッションはシースルードレス 私服はダサめ?

私服がダサいセレブ!ミーシャ・バートン、体重増加のお顔ふっくらで、劣化から可愛さ復活も、私服のファッションセンスがひどすぎる件

劣化?ミシェル・ファイファー、夫デイビッド・ケリーとの私服写真の靴がユーミンのDESTINY状態でヤバイ件 半永久的美容整形フィラー、アーテコルの危険性

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加