海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

再び英国王室ネタでサーセン 


本日のご登場は、ケンブリッジ公爵夫人ことケイト・ミドルトン、キャサリン妃(37)。

いつも義妹のメーガンばっかり取り上げているので、今回は姉上にちゅうもーく!


ってついこの間、タイミングが神って話で取り上げたばかりですけれども… 

タイミングが神! ウイリアム王子とキャサリン妃、メーガンとハリーとは対照的に、格安航空券で子連れ旅行!


さて9月5日、今年5月に4歳になったシャーロット王女の初登校に、

ウイリアム王子と、シャーロット王女の兄上で

同学校の先輩でもあるジョージ王子と共に、ご登場されたキャサリン妃。

photo

マイケル・コースの花柄のワンピも秋っぽい色合いで可愛いのですが、

おニューの髪型じゃないっすか!

カラーも明るめにして、レイヤーもたくさん入れちゃって、

ブローもキメまくっちゃって、なんかめっちゃ美しいじゃないっすか!

37歳の3人の子持ちに見えんがなー!


って本日の主役、キャサリン妃よりも、この日が初登校だったシャーロット王女ですけれども…。

しばらく見ないうちに、すっかりお姉ちゃんになっちゃって(←親戚のおばちゃんか)。

シャーロットたん、制服似合ってるよー。

お転婆な感じが出てて、微笑ましいよー 


先生との挨拶も上手ー 

photo

ちなみにですね、兄ジョージ王子も通うこの学校は、

4歳から13歳までのお子たちが通える、トーマス・バタシー校でございますが、

年間かかる学費が、日本円にざっと換算して250万円


トーマスバタシー、学費タカシ―!って感じですよねぇ。

とは言え、兄ジョージ王子がもう既に通っている学校なので、

シャーロット王女の学費は家族割(←言い方)がきくので、2%お安くなるそうです。

お得感、まったく伝わってこないけれども 


何はともあれ、シャーロット王女のはにかんだ感じが微笑ましいのと、

キャサリン妃の美しさに度肝を抜かれた本日でございました。


そんな本日のスラング英語は big day。

直訳するとデカイ日。

通常、誰々の big day で使い、人生での大きなイベントがある日という意味です。


今回のシャーロット王女の初登校も、4歳のちびっこシャーロット王女にしても、

母親のキャサリン妃にしても big day ですし、

他には結婚式やプロポーズする日はもちろん、

先方のご両親に初めて挨拶にお伺いする日や、

初出勤の日などにも使えます。

お葬式やら事故なども人生の大イベントですが、

通常は悲しい出来事があった時などには使いません。



メーガン、来週にチャリティイベントにて公務復帰も、狙いは自身の洋服ブランドの宣伝か?

メーガン&ハリー、風当たりの強い英国を離れ、メーガンの故郷ロサンジェルス移住計画に、英国民は大賛成?!

さようならメーガン。 ウイリアム王子とキャサリン妃、自身のチャリティ団体からヘンリー王子とメーガンを削除!

メーガンとヘンリー王子が誕生日をお祝いした、週1千400万円の豪華ヴィラの写真

タイミングが神! ウイリアム王子とキャサリン妃、メーガンとハリーとは対照的に、格安航空券で子連れ旅行!

ちっとも懲りない! メーガン&ヘンリー王子、たった11日間で4度目のプライベートジェット機使用(画像あり)旅費はすべてエルトン・ジョンがお支払い

だから嫌われる! メーガン妃、豪華イビサ島での誕生祝いにプライベートジェット機で向かい、環境保護は口だけ!


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加