海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

オーストラリアを代表する2人のビッグスター、ニコール・キッドマン(52)とカイリー・ミノーグ(51)のご登場 


先週火曜日のロンドン。

『GQ・メン・オブ・ザ・イヤー・アワーズ』に出席したお二方。

業界初となる、夢のツーショットを披露してくださいました。


この2人、冒頭でも述べたようにオーストラリア出身で、年も1つ違い。

お互い30年間も芸能界で大活躍し続けているにも関わらず、

実はこれまで1度も共演はおろか、ツーショット写真すらなかったわけでございます。

よって世間では、「共演がNGの険悪な仲なのではないか?」と言った憶測が飛び交ったり、

さらには『ニコールとカイリー、同一人物説』まで浮上 (←なんでやねん)

今回の仲良さげなツーショット写真で、それらの噂を払拭したわけでございます。

photo

写真、いい感じですよね。

ちなみに海外のソーシャルメディアでの反応はと言うと…

「ニコール・キッドマンの顔が恐いんだけど…」

「今までツーショットがなかったのは、小柄で可愛いらしいカイリーの横に並ぶと、ニコール・キッドマンが巨人に見えてしまうからよ」

確かに!

黄色のドレスを着てカイリーの横に並ぶニコール・キッドマン、

セサミストリートのビッグバード状態ですやん 


また、

「この2人、50代には見えないほどいろいろいじっているわね」

「2人のツーショットに皺が1本もないって、どーゆことだ?」

「うわー、この写真の至るところにボトックスが詰まっているわねぇ」

などなど、若作りな2人に対するご意見もたくさん寄せられておりました 


確かに2人が並んだ写真、夢のツーショットと言うよりは、

夢のボトックス共演 

彦摩呂風に言えば、「美容整形の宝石箱や~ 」です。

photo

そんな本日のスラング英語は gay icon、ゲイアイコン 

カイリー・ミノーグと言えば、ゲイのみなさまから絶大な支持を得ております。

ファッションやらセンスやらがゲイのみなさまの憧れ的な存在でもあるわけです。

LGBTから愛されるカイリーは、まさにゲイアンコンの代表格でございます。


実はハゲ? いつもカツラのニコール・キッドマンには髪がないという噂… アホ毛を英語で

【セレブの豪邸】ニコール・キッドマンが保有する総額220億円の豪邸の数々…マンハッタン、シドニー、ビバリーヒルズなどなど

【わざとらし劇場】ニコール・キッドマンと夫キース・アーバンのラブラブ全豪オープン観戦が、わざとらしいと話題に…

ニコール・キッドマン、51才のビキニ姿&夫キース・アーバンとラブラブ写真

ニコール・キッドマン、ケンタッキーを食べて(画像あり)庶民感アピールも、セレブの特権でスーパーのレジは並ばず!

まるで蝋人形!ニコール・キッドマン、劣化退治でボトックス&フィラー注入も、整形オバケ状態で顔と、シワシワの手が恐い件



にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加