海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo2

再びのご登場はサセックス公爵夫人ことメーガン・マークル(38)


さて現地時間の23日より、夫のヘンリー王子と長男のアーチーともに、

10日間に及ぶロイヤルツアーで、アフリカを訪問しているメーガン。


こちら  長男アーチーチーアーチー 起きてるんだろうか~? の最新画像 

photo2

初日、プリンス・ハリーとケープタウン近郊のニャンガを訪れ(アーチーはお留守番)、

人権問題のための活動組織『ジャスティス・デスク』でスピーチを致しました。

photo2

"May I just say that while I am here with my husband as a member of The Royal Family, I want you to know that for me I am here with you as a mother, as a wife, as a woman, as a woman of colour and as your sister."

「夫とともにロイヤルファミリーの一員として、こちらを訪問しておりますが、

私は王室のメンバーとしてだけではなく、母として、妻として、有色人種の女性として、

そしてみなさんの姉妹として訪れているということをお伝えしたい」


とってもパーソナルなこのスピーチ、現地では拍手喝采だったのでありますが、

海外のソーシャルメディアでの反応が、毎度毎度のくそみそ  でございました。

「英国民の税金から払われているロイヤルツアーで行ってるんだから、ロイヤルファミリーの一員としてそこにいることを忘れるな。それ以上でも以下でもない」

「心のこもっていないスピーチだわ。フェイクよ、フェイク」

「メーガンってばまたやっているわね。また自分を主役にしている。本当に懲りないわね」

「常に自分のことばっか!」

「自分が1番!」

「10日間もアフリカ訪問ってことは、これから毎日、1週間以上もメーガンがメディアに出まくるってことだろ?うんざりだな」

「メーガンが着てる服、なんなの?!」

「きっともう2人目を妊娠しているのよ。それを隠すための、わけの分からない服なんじゃないの?」

などなど、スピーチから飛び火し、

メーガンのファッションセンスにまで、辛口コメントが多く寄せられておりました。


皮肉ですよねぇ。

だってメーガンは、お母さんのドリアさんが確かにアフリカ系アメリカ人ですが、

メーガン本人はアメリカのLA生まれだし、華やかな女優という職業から

玉の輿にのって、きらびやかな英国王室の一員に。

セキュリティに守られた安全な暮らしを送り、

プライベートジェット機で豪華プライベート旅行を楽しんだり、

高いブランド物の服やジュエリーに囲まれた生活を日々送っています。

実際に毎日貧困と暴力にまみれ、不安に怯えながら暮らしている

アフリカの人たちとは、雲泥の差があるわけです。

そんなメーガンから「私はあななたちのシスターです」言われても、

「ざっけんなボケ!お前なんかに何が分かるんだ!」って思いますよね。


photo2

ちなみにメーガンがお召しになっているのは、

アフリカの手法を取り入れて製作される、ロンドン設立のブランド、

Mayamiko(マヤミコ)の100%コットンのワンピで、

お値段も1万5千円以内の庶民価格です 

確かに柄が、海の家のビーチにありそうなクッションとか暖簾チックですけれども 

私はワンピよりも、メーガンの靴がイヤです (←個人的好みの問題)


 青いワンピに着替え、髪を下ろしたメーガンの方が100倍可愛い(靴以外)。

メーガン、髪は絶対アップにしない方が良い。

2度とアップにしない方が良い(←大事だから2回言った)

photo2

ちなみに、メーガンとハリーが訪れたこのニャンガには、

『殺人首都』などというおぞましい愛称がついていて、

毎年、206人に1人が殺害されているとっても危険な場所だそうです。

そういう場所で生活している現地の方たちは毎日、

危険と隣り合わせかと思うと胸が痛みますな… 


そんな本日のスラング英単語は mulatto。

メーガンのように、白人と黒人の親を持つハーフ人を指す言葉ですが、

差別用語なので、使っちゃいけない言葉です(←じゃあ紹介すんな


自分が1番目立ちたい! メーガンがタブーを犯し、親友ミーシャ・ヌヌーの結婚式に黒のドレスで出席

キャサリン妃の新ヘアスタイル & シャーロット王女ご入学は、学費が年間250万円のトーマス・バタシー校

メーガン、来週にチャリティイベントにて公務復帰も、狙いは自身の洋服ブランドの宣伝か?

メーガン&ハリー、風当たりの強い英国を離れ、メーガンの故郷ロサンジェルス移住計画に、英国民は大賛成?!

さようならメーガン。 ウイリアム王子とキャサリン妃、自身のチャリティ団体からヘンリー王子とメーガンを削除!

メーガンとヘンリー王子が誕生日をお祝いした、週1千400万円の豪華ヴィラの写真

タイミングが神! ウイリアム王子とキャサリン妃、メーガンとハリーとは対照的に、格安航空券で子連れ旅行!


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加