海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo2

再びのご登場はアーロン・カーター(31)

バックストリートボーイズ、ニック・カーターの弟君でございますが、

過去度々ご紹介したように、最近では精神面での不安と奇行ばかりが注目を浴びてしまっております 


前回、統合失調症診断と武器(銃というか戦闘用のライフル)の購入をご紹介しましたが、

その直後、アーロンの双子の姉(だか妹)のエンジェルと、

兄のニック・カーターも、妊娠中の自分の嫁を弟アーロンが殺す可能性があるとし、

接近禁止命令を申請し、許可されました。

アーロン・カーター自身も、兄嫁とお腹の赤ちゃんを殺めたい思いがあることを認めております 


そんな渦中のアーロン・カーターですが、土曜日におニューのタトゥーを披露したのですが、

な・な・なんと、顔面に大きく入ったタトゥーは、メデューサになったリアーナの顔!

えーっ、ちっともリアーナに似ていない!(←そっちかい)


じゃなくて、なんで顔面にタトゥー入れたの~?!
しかもリアーナの!

ってことですよね 

(ちなみにリアーナは2013年にGQにて、メデューサ姿を披露しております)

photo2

海外のソーシャルメディアでも、アーロン・カーターの精神状態を懸念する声と、

いくらアーロンから頼まれた、お金を払われたからといって

こんなタトゥーを入れたタトゥーアーティストに対しての批判が多数、寄せられておりました。

リアーナにしてもいい迷惑だと思います… 


なんとかアーロンが適切な治療を受け、これ以上の奇行を犯すことなく、穏やかに暮らして行って欲しいですな…


という本日の英語 troubled soul。

日本語にすると、悩める心とか魂って感じでしょうか。

意味的には、深く悩んだり傷ついたり、

本人の力では解決することが難しいような問題を抱えている人のことで、

子役でスタートし、我が子を商売道具として扱ってきた両親や、

ショービズ界の大人たちにいいようにオモチャにされて

育ってきたアーロン・カーターは、まさに troubled soul だと思います。



波乱万丈! アーロン・カーター、統合失調症と診断されてもライフルを購入& 24歳までに200億円を使い自己破産

激ヤセのアーロン・カーター、リハビリ2週間で14キロ増加に成功 薬物中毒からの復活を早くもぬか喜び? 

アーロン・カーター、美容整形と覚醒剤依存!転落人生、衝撃のビフォーアフター写真

バック・ストリート・ボーイズのニック・カーター、3度目の逮捕 


双子のハリウッドセレブ大集合!エルビス・プレスリー、スカーレット・ヨハンソン、アシュトン・カッチャー、ジゼル、ラミ・マレック、おまけでキャメロン・ディアスなどなど

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加