海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

英国ヘンリー王子とメーガン・マークルが、再びの長期休暇計画をひっさげてご登場 


なんでも11月から6週間の長期休暇に入るというサセックス公爵夫妻(ハリー&メーガン)。

その6週間の休暇中に、メーガンの故郷である、

アメリカのカリフォルニア州へ旅行する計画があるそうです 


なんでも11月の第4木曜日に行うアメリカのビッグイベント、サンクスギビング(感謝祭)を

今年はメーガンのおかん、ドリアさんと過ごすと決めたそうで、

生後5ヶ月の息子アーチーを連れ、カリフォルニアに向かうんだそうな。


アーチーにとっては、アメリカのおばあちゃんがドリアさんなので、

サンクスギビングはアメリカのおばあちゃんと、

クリスマスはイギリスのおばあちゃん(エリザベス女王)と、という分配らしいです。


オシャレ過ぎるドリアおばあちゃん。
photo

休暇中ですが、イギリスからアメリカへって、

これまたプライベートジェット機を使っちゃうんですかね?


海外のソーシャルメディアでは、

「6週間の休暇ですって?こないだ産休から戻ってきたばっかりじゃないの!」

「長期休暇と言うのは、一生懸命働いた人に与えられるものだ。この2人は全然仕事していないじゃないか」

「バケーションばっかりじゃないか。仕事したって言っても、アフリカに数日滞在しただけだろ」

「私たちイギリス国民の税金を無駄遣いばかりして、さらに6週間のバケーションって、バカにするのもいい加減にして」

「仕事したくないから、また休暇に入るんでしょ?怠けてるわ」

「どうしてみんな怒っているんだ?カリフォルニアを訪れるなんて、僕はすごくいいアイデァだと思う。フライトは片道チケットにしてみてはどだろう?(英国に戻ってくんな)」

「祈ります。どうかメーガンたちがアメリカに移住してくれますように。英国民がこれ以上税金を無駄にしなくて済みますように」

などなど、みなさん怒っていらっしゃいました 


確かに…

普通は産休明けといったら、もう有休も残っていないしで、

子育てしながらもみんな必死に働くわけですよ、頑張って有休をまた溜めなくちゃって。

メーガンには、アフリカをちょびっと訪問しただけで、また6週間もの休暇が与えられるんですか。

うらやまですなー。


そんな本日のスラング英語は skive。

仕事をさぼる、ズル休みをする。

メーガン&ハリーもじゃ?



実際のところどうなのよ? メーガン・マークル、タトラー誌の投票で支持率55%を獲得も、英国民の反応がウケる件

逆効果? メーガン、ドキュメンタリー番組で苦悩を明かし、ヘンリー王子はウィリアム王子との亀裂を告白も、さらにバッシングを受ける理由

運ちゃんの幸せそうな顔といったら! ウィリアム王子とキャサリン妃、三輪タクシー&民族衣装で現れる!パキスタンご訪問

英王室も見習え? スウェーデン王室、財政難で5人の孫(イケメンのカール・フィリップ王子の孫含む)を王族から除外に、メーガンも!の声多数

TPOをわきまえないのはもはや定番? メーガン・マークル、アフリカツアーのソロ公務でヨハネスブルグ大学をミニワンピで訪問

生後11ヶ月の赤ん坊をジム通い! ピッパ・ミドルトンの息子アーサーへの親バカっぷりがパネェ件


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加