海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



注)ちょっぴり性的な表現を含みます。
ご理解いただける方のみ、お読みください。



先日、ジミー・キンメルのトーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』の人気コーナー

『ミーン・ツイート』の最新版が放送されました。


このコーナーはセレブリティたちが、自分宛てのひどくて意地悪なツイートを

読み上げていく、人気コーナーです。



ショックを受けたり、自虐的な返しをするセレブたちの

リアクションもウケる
人気コーナーなのですが、たまにしかやらないんですよね。

ちなみに素人やファンたちからのディスりツイートは、全て実際のものでヤラセなし。


ということで、最新版から過去のものまでを振り返り、

特に面白かったものをいくつかご紹介する本日。


直訳ではありません。

日本人でも笑えるように、意味を考慮して和訳しております。

セレブの画像は、セレブたちが実際その意地の悪いツイートを読んでいる時のものです。


まずはジャスティン・ビーバー。

photo
「神様、お願いです。ジャスティン・ビーバーを差し上げるので、2パックを生き返らせてください」

神様もきっと、ジャスティン・ビーバー?いらねーなぁ、ノーサンキューって言ってるはず 



続いてドレイク。

photo
「ドレイクって、フェレットがアフロつけたみたいな顔してるよな」

やだもうフェレットにしか見えない! 



ジェニファー・ローレンス

photo
「ジェニファー・ローレンスは、めちゃくちゃやる気のないフェラをしそうだ」

ジェニファー・ローレンス、これに対して「なんで分かったの?」と返していました 

姐さん、ご奉仕は全力で取り組まないと。



エド・シーラン

photo
「おい見てくれ。エド・シーランってばいまだにブサイクだぞ」

まだブサイクって、ひどい!

一生この顔ですけど、何か?




ジェシカ・ビール

photo
「うちの矯正歯科の先生が、ジェシカ・ビールの歯は馬の歯だって言ってる」

歯医者の言うことだから間違いない 



マイケル・ジョンソン(元バスケットボールの大スター選手)

photo
「マイケル・ジョンソンって、禿げた黒人のジョン・トラボルタみたい…」

黒いトラボルタ 



個人的にコレが1番ウケたかもな、マイケル・ストラハン(フットボール選手)

photo
「マイケル・ストラハンの前歯は体育祭のダンスじゃねぇか。男子と女子がはじに別れて並ぶやつかよ」

確かに激しくすきっ歯だけど、たとえがうますぎる 



ドレイモンド・グリーン(バスケの選手)

photo
「ドレイモンド・グリーン、『シュレック』のドンキーかよ」

ほんとだ、ドンキーだ 



元バスケのスーパースター、シャックことシャキール・オニール

photo
「ようシャック、おまえビュイックの車のコマーシャルに出てるけど、その体型じゃビュイックに収まりきらないって、おまえも分かってんだろ」

アメ車のビュイック、けっこうデカいよ?
 

てかシャック、めっちゃ怒ってるよー
  



個人的に金賞はこの人、2チェインズ(ラッパー)

photo
「2チェインズってウーピー・ゴールドバーグにそっくり… #事実」

もうウーピー・ゴールドバーグにしか見えない!

しかもハッシュタグ事実、まで付けられちゃってる 



ウィズ・カリファ(ラッパー)

photo
「ウィズ・カリファってホームレスのおばさんみたいだな」

そう、おじさんですらない 




ジョシュ・グローバン(ミュージシャン)

photo
「究極の選択: ジョシュ・グローバンを聴くか、耳にゲリを注ぎ込まれるか。難しい選択だろ?」

そうねぇ… 正解はゲリPかな?




渋い俳優のはずのショーン・ペンおじはんも…

photo
「ショーン・ペンはペ〇スのような鼻をし、ふぐりのような顔で、ケツの穴のような口をしたクソったれだ」

ボロクソかい! 



大女優のベット・ミドラーにも…

photo
「ハリウッドで1番でかいペ〇スを持つヤツは誰だ?と聞かれることがある。答えは簡単。ベット・ミドラーだ」

確かに、ブツがデカそう!

って女性ですからーっ 




カート・ラッセル

photo
「カート・ラッセルの顔は、年季の入ったデニムでできている」

ある意味、褒められてない? 



トビー・マグワイア

photo
「陰謀説:トビー・マグワイアはロボットを着た、ただのハムスターである」

もうハムスターにしか見えない 



ダニエル・ラドクリフ

photo
「ダニエル・ラドクリフはツチブタ以降、神が作り上げたもっとも醜い生命体のうちの1つだ」

ツチブタってアリクイみたいな残念な動物です。



グラムロックの重鎮、アリス・クーパー

photo
「1972年当時、65才のツラをしていたアリス・クーパーがまだ生きてるってどういうことだ?」

2019年現在、71才ですから! 

老け顔なだけですから!



ロック・ミュージシャン、キッド・ロックも

photo
「フェイスブックで『キッドロックのコンサート、最高だった』とか言ってるヤツ全員、友達リストから削除しようかと思ってる。おまえら、少しはプライドを持てよ」

キッドロック、めっちゃウケてた。

ドMか?




ジョン・リスゴー(俳優)

photo
「ジョン・リスゴーのふぐりと顔は、見た目がまったく一緒のはずだ」

ふぐり顔 (←どんな顔だよ)


は~面白かった  

あ、今日の記事は、電車の中とか仕事中に見ない方が良いですよ(←先に言えよ)


にしてもひどい、みんなひどすぎる 

でもこういうのを笑ってネタにできるセレブたちって、ステキですよね。


英語が聞き取れる人は、YouTubeの動画などで『ミーン・ツイート』を見ると、より笑えます。


今日は和訳をしたので、本日のスラング英語はお休みします。


【いい人伝説】大賞はキアヌ!ツイッターで話題のタレコミ!ハリウッド、性格のいい有名人、海外セレブのいい話

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加