海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

リンジー・ローハン、パリス・ヒルトン、デミ・ムーアなどと浮名を流した御曹司が、悲しいお知らせをひっさげてご登場 


冒頭の写真は2006年(←まだリンジー・ローハンが整形をしまくる前で可愛かった頃)の、ハリー・モートンとのツーショット。


先週の土曜日。

ビバリー・ヒルズの豪邸にて、意識不明の状態で発見された、実業家のハリー・モートン(38)。

現場でそのまま死亡が確認され、帰らぬ人となってしまいました。

死因はこれを書いている月曜日の段階では、明らかになっておりませんが、

殺人などの事件性はない様子。


そもそも、ハリー・モートンって誰やねん?と思う方がほとんどだと思いますが、

ハリーのお父さん、ピーター・モートンは、誰もが1度は目にしたことがあると思われる、

ハード・ロック・カフェの共同創業者の1人でございます。

ちなみにおじいちゃんアーニー・モートンは、モートンズ・ザ・ステーキハウスの創業者です。


カジュアルレストラン創業者一家に育ったハリー・モートンは、

18才の時にLAにピンク・タコ1号店をオープン。

その後、カリフォルニアとアリゾナに店舗を広げ、チェーン店となったピンク・タコ。

その後、ピンク・タコの所有権を売却したご様子ですが、

ジョニー・デップが一時オーナーだった、ザ・ヴァイパー・ルームを買収したことも。

(リヴァー・フェニックスが亡くなった、例の有名なヴァイパーです)

リヴァー・フェニックスの死から25年、元彼女サマンサ・マシスが初めて語る、コカインオーバードース死の夜


今年に入ってからは、エルヴィス・プレスリーの元豪邸を26億円で購入したりと、

実業家としても成功していたハリー・モートン。


交友関係もセレブリティが多く、リンジー・ローハン、パリス・ヒルトン、

デミー・ムーア、ブリトニー・スピアーズなどと、恋の噂になったことがあります。


お嬢ことパリス・ヒルトンとのツーショット。
photo

リンジー・ローハンとは、リンジーのハタチの誕生会で出会い、

一時期交際していたということで、元彼ハリーの急死のニュースに

リンジー・ローハンは取り乱し、いろいろな友人たちに泣きながら電話をかけているそうです。

 リンジーとハリーが付き合っていたのって、15年前だし、たった2ヶ月の短期だったやん 


ちなみにハリー・モートンの父親違いの姉は、

トニー・スコット監督の映画『ドミノ』でキーラ・ナイトレイが演じたヒロインの

モデルとなった実在の賞金稼ぎ、ドミノ・ハーヴェイでございます。


photo

そして姉のドミノ・ハーヴェイも35才という若さで、

ドラッグ(フェンタニル)のオーバードースにより、亡くなっております。





ハリー・モートンの場合、今現在の段階では死因が分かっていないので、

薬物使用の過去などがあったかどうかも不明です。

んが、ハリー・モートンはロサンジェルスの副保安官のボランティアに精を出し、

表彰されるほど、無償での副保安官業に貢献していたという話なので、

クリーンな可能性が高いですよね?


んが、友人の話によると、幻覚症状を起こすアヤワスカにものすごくハマっていたというハリー・モートン。

アヤワスカそのものに強い中毒性や依存性はないと言われておりますが、

ジミー・チュウの元夫マシュー・メロンが、アヤワスカを使用した後に

心臓発作を起こし、亡くなったことがありましたよね。


ハリー・モートンの死因は、数日以内に検死の結果が出るようでございますが、


なにはともあれ、姉弟揃っての早すぎる死に、胸が痛みますなぁ 


そんな本日、関連スラングが特に思いつかなかったので、

ハリー・モートンの姉、ドミノ・ハーヴェイの生前の職業から bounty hunter。

バウンティハンター、日本語に訳すと賞金稼ぎです 

実在する職業でございます…



どんな職業かと言うと、犯罪逃亡者を見つけ出し、身元を警察などに引き渡す請負人。

ちなみにドミノ・ハーヴェイの場合、かなり腕の立つバウンティハンターだったということですが、

危険と隣り合わせの仕事の割に、賞金そのものはそれほど高くはなく、

ドミノの場合でも、年間300~400万円くらいの稼ぎだったそうです。



謎多き転落人生… 『ターザン』俳優ロン・エリーのセレブ息子キャメロン、ハーバード卒も母親を刺殺し父に濡れ衣を着せ、警察に撃たれて死亡

イケメン御曹司の転落人生の背景に精神疾患。ヘッジファンド創設者の父に生活費を切られ、銃殺した息子トーマス・ギルバート・ジュニア現在の姿

リヴァー・フェニックスの死から25年、元彼女サマンサ・マシスが初めて語る、コカインオーバードース死の夜

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加