海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

過去何回か取り上げている、ジョニー・デップ(56)と元嫁アンバー・ハード(33)の間で繰り広げられている、泥沼離婚劇の続編の続編(←もう何回目だか忘れた)の本日… 


本題の前に…

 今日から12月?
 


さて、ジョニデの元嫁アンバー・ハードがワシントンポストに

ジョニデの名前こそは出さなかったものの、

自分はドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)の被害者です、

という筋の記事を書いたことに対し、自分をDV男にしたてた名誉棄損の罪で

アンバー・ハードに対し、約50億円の損害賠償を求めて裁判を起こしているジョニデ。


裁判所から、ジョニデのこれまでのお酒と薬物の使用歴や

詳細などの報告書の提出を求められていたジョニデですが、

11月15日の期日までに書類を提出しなかったことにより、

当初12月より始まる予定だった裁判が、来年2月まで延期されることになりました。

photo

ちなみにこれは、裁判の開始を60日間送らせて欲しいと要求していた

アンバー・ハード側にとっては好条件。

裁判に必要な、そして有利となる書類や証拠などを

約3000件提出しているジョニデ側に対し、

アンバー・ハード側はわずか600件しか提出できてないので、

裁判が送れることにより、アンバー・ハード側は

いろいろと証拠やら根回し する時間が与えられたわけでございます。


海外のソーシャルメディアでは、概ねジョニデを擁護する声が圧倒。


私は別にジョニデのこと、好きでもなんでもないのですが、

でもアンバー・ハードって、なんか信用できませんよね?(←すごい偏見)

金のためなら何でもやりそう 


ちなみにジョニデと14年間に渡る事実婚生活を送り、

ジョニデとの間に2人のお子がいる、元パートナーのヴァネッサ・パラディは

ジョニデと破局当時、ジョニデの気性の荒さが恐いと語っておりました。


しかし最近のインタビューで、ジョニデはヴァネッサ・パラディに対し、

1度も手をあげたり、暴力を振るったりしたことがないこと、

ジョニデは自分の2人の子供の父親であり、

繊細で愛情深くそして愛されていた人物だったこと、

アンバー・ハードが主張するDV男というレッテルは、

自分が14年間一緒に過ごしてきたジョニー・デップという人物に、

まったく相応しくない言いがかりであり、とても憤慨している

と語っていたヴァネッサ・パラディでございます。


ヴァネッサ・パラディとそっくりな娘リリー・ローズ。
photo

ちなみに今回の裁判、開始が2月まで遅れたことにより、判決は2020年の8月予定。

それまでまたこのゴタゴタが続くと思われます。


そんな本日のスラング英語は fit。

いろいろ意味のある単語ですが、名詞のひとつに癇癪とかキレること、という意味があります。

かんしゃくを起こすなら、throw a fit なんかが使えます。


ヴァネッサ・パラディいわく、ジョニデもキレやすい性格ではあったようですが、

キレる=手をあげる、とは必ずしも言い切れません。

ジョニデはヴァネッサには手をあげたことはなかったけれども、

アンバーにはこらえ切れず手をあげてしまったの可能性もありますし、

はたまたジョニデは女性に暴力を振るったことは1度もなく、

ただアンバーがジョニデを悪者に仕立てようとしているだけの可能性もあります。

とりあえず裁判の結果を待ちましょう…

って来年の8月だから、先過ぎるけれども… 



ジョニデ、フラれる…。ジョニー・デップ、32才年下のロシアン美女ダンサー、ポリーナと破局

ジョニデ娘リリー・ローズ、彼氏のティモシー・シャラメと濃厚キスで交際を認める?

おでこが広すぎ!ジョニデ娘リリー・ローズ・デップ、顔の半分以上がおでこな件&大根足 映画『A Faithful Man』あらすじ

事実かヤラセか…。ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードから根性焼きと、瓶を投げつけられ指切断間際で病院に搬送される写真を公開

結婚間近?! ジョニー・デップの新彼女はロシアン美女でセクシーダンサーのポリーナ・グレン!キス写真あり

ちょっと残念?ジョニー・デップの息子ジャック(ジョン・クリストファー・デップ)の私服&リリー・ローズはすっぴん


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加