海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場はエマ・ストーン(31)。


水曜日、2年間交際中のデイブ・マッカリー(34)のインスタグラムにて、

左手薬指にキラリと光る婚約指輪を披露したエマ・ストーン 


デイブ・マッカリーとは、2016年にエマ・ストーンがゲスト出演した

『サタデー・ナイト・ライブ』のプロデューサーの1人で、

番組のセットで出会い、その後2017年の11月のニューヨークで

初ツーショットを報じられ、交際が明るみになりました。

そこから約2年の交際期間を経て、婚約となったわけでございます。


そして今回注目したいのが、エマ・ストーンが贈られた婚約指輪ですが、

な・な・なんと『kataoka』(カタオカ)のもの 

ジュエリーデザイナーの片岡義順さんが、2011年に

東京で立ち上げたジュエリーブランドですね 


天然石などを多用した、繊細なデザインが人気で

国内外でも評判を得ている kataoka ですが、

ハリウッドセレブの婚約指輪に選ばれるとは!

でもケバケバしさのない kataoka のジュエリーは、

でもエマ・ストーンっぽいと言えばエマ・ストーンっぽくて、お似合いですよね。

photo

ちなみにエマ・ストーンのエンゲージメントリングは

「パール・スノーフレーク・リング・サプリーム」でして、

中央のパールを小ぶりのダイヤモンドが囲っているデザインです。

日本円にすると約52万円くらいです。

庶民的なお値段なところも好感が持てます 

photo

そんな本日の英語表現は既出ですが down to earth。

地に足の着いた、という形容詞ですが褒め言葉です。

昨日、クローゼットをひけらかしていたキム・カーダシアンなどとは違い、

エマ・ストーンは普通の庶民感覚を忘れていない、地に足の着いた珍しいセレブのうちの1人ですな。



ちょいダサ?【セレブの豪邸】エマ・ストーン、ビバリーヒルズの自宅を4億3千万円にて売りに出す

アンドリュー・ガーフィールド新彼女?エマ・ストーンと破局後、謎の美女とデート写真


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加