海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

12月なのでクリスマスネタ!

というムリクリなこじつけでのご登場はキム・カーダシアン(39)


先週、自宅にクリスマスのデコレーションを施したキム・カーダシアン。

大昔に紹介したように、お家の内装・インテリアは全て白とベージュ系で統一されていたので、

クリスマスのテーマももちろん「ホワイトクリスマス」(雪はないけど)。


ご本人はご満足な様子でして、

"I love these. They’re so whimsical, like Whoville, but all white."

「すごくいいわ。ちょっと風変わりでフー村みたい。フー村の真っ白バージョン」

と、映画グリンチのフー村(だれそれ村)の白くなったバージョンだと、絶賛しておりました。

photo

んが、海外のソーシャルメディアでは大不評。

「キム・カーダシアンのクリスマスデコレーションが、タンポンにしか見えないのは私だけですか?」

「巨大タンポン」

「ってかなんなんこれ。クリスマスのデコレーションでもなんでもないし」

「ちっともクリスマスじゃなくない?コットンを寄せ集めただけって感じ」

「キム・カーダシアンのクリスマステーマとやらに大変、混乱しております」


確かに…

そういわれると、もうタンポンとかナプキンにしか見えなくなってきました… 

ミイラに見えなくもないけど… 

photo

そんな本日のスラング英語表現は、本文とは無関係ですが、

クリスマスに使えそうなイディオムということで

Don't look a gift horse in the mouth.

直訳すると、もらった馬の口の中を覗くな。

馬は歯を見て値段が決まるそうで、そこから由来していて

Don't look a gift horse in the mouth で、

贈られた物の粗を探すな、プレゼントにケチをつけるな、という意味です。


確かに貰い物にケチをつけるのは、人として良くありませんよね。

でも誰にでも1度は経験があるはず、

彼氏・彼女・家族などからもらったプレゼントが、嬉しくなかった経験 

「あー  買う前にどれが良いか聞いて欲しかったなー

みたいな経験、1回はありますよね!

1回以上ありますよ、私 

「もう次から現金でいいわ、自分で好きなもん買うから」
(←ひどい)みたいな心境 


ただの自慢ですか? キム・カーダシアン、SKIMS新作紹介がクローゼット公開で、総額1億円以上の靴やバッグの数々を見せびらかせたかっただけ

極秘来日していた! キム・カーダシアン、姉コートニーと夫カニエと子供たちと浅草を訪れたサンクスギビング

ファンもひいた…。カイリー・ジェンナー、3億2千万円のブガッティ自慢の動画を削除

整形をし続けた結果…。クロエ・カーダシアン、フィラー注入のし過ぎで唇が閉じない?! フォロワーのアンチコメントに、インスタのコメント欄を非公開に!ビフォー・アフター写真

同情なし! キム・カーダシアン、乾癬と関節炎を告白も、世間の反応が冷たすぎる件

失敗かわざとか? キム・カーダシアン、フォトショップ修正で足の指が6本

整形は老ける? カイリー・ジェンナーが22歳に見えないほど老けている理由


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加