海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

注)やや性的な表現を含みます。
ご理解いただける方のみ、お読みください。



フィギュア選手のモルガン・シプレ(26)が、ハレンチな裏の顔と、フィギュアスケート界の闇をひっさげてご登場 


フランス代表として2014年のソチオリンピックに出場したり、

2018年の世界選手権で3位に輝き、

2019年のヨーロッパ・フィギュアスケート選手権、ペアで優勝した

人気の実力派イケメン・フィギュアスケーターのモルガン・シプレ。


甘いマスク(←昭和な表現)にナイスバディの持ち主ということもあり、

世界中の女性たち(&オネェな方々)を虜にしている、フィギュア界の貴公子でございます。

photo

そんなモルガン・シプレが、未成年の少女2人に自分のオチ〇チンの写真を送ったとし、

只今アメリカ当局より、取り調べを受けております 


13才のアマチュアのフィギュアスケーターの少女Aの供述によると、

2018年冬季オリンピック(平昌オリンピック)に向けて

準備中だったモルガン・シプレが、2017年に少女Aと別の未成年の少女Bに

自分のペニスの写真を送った、ということなんですな 


そして既婚カップルのコーチ、ジョン・ジマーマンとシルビア・フォンタナ(下のツーショ)が

事の発覚を恐れ、少女たちに口止めするように脅迫したという報道でございます。

photo

これだけでもかなりショッキング~なのですが、話はさらにややこしくなりまして、

少女たちいわく、コーチのヴィニー・ディスペンザに

「ピザをご馳走するから、モルガン・シプレにオチ〇チンの写真をおねだりしなさい」

と言われて、モルガン・シプレからブツの写真を送ってもらった、という話なんです 

てかピザって、安上がり過ぎだろ!(←そこかよ)


そして少女Aと少女Bは、ヴィニー・ディスペンザから

「誰かに言ったら、2度とスケートをできなくさせるぞ」

などと脅されたそうな…。


と、ここまでが現段階で分かっている話であります。


うーむ、どこからどこまでが事実なのだか分かりませんが、

恐らくモルガン・シプレがアレの写真を少女たちに送った、

というのは事実なようでございます。


(でないと事件にならない)


ちょーだいと言われても、ブツの写真なんて送っちゃいけませんよね。

なんで証拠に残るようなもの、送るんでしょうか。

アホなんかしらー?

しかも相手は未成年、1人は13才の少女ですから、

アソコの写真なんて未成年に送ったら、ただのド変態以外の何者でもないですよね。

ペドなんかしらー?


それにしても、コーチたち3人が絡んでいる今回の事件、

きらびやかで美しい氷上の妖精たちの裏には、昼ドラも真っ青の

どっろどろの汚い大人の世界が潜んでいそうですよね 

photo

そんな本日のスラング英語は doodle。

いろんな意味のある単語ですが、

オーストラリアンスラングではペ  ニスという意味もあります。


どちらかというと幼児語のオチ〇チンに近い表現です。


お!新しいキャッチコピー、思いつきましたっ 

電通のお偉いさん、見ていたら使っていただいてもけっこうですよ~。

送るな危険!Doodle 写真と振り込め詐欺!

おあとがよろしいようで~ 


あの人は今?堕ちたフィギュア・スケーター、トーニャ・ハーディング、現在の姿!マーゴット・ロビー主演伝記映画『I, Tonya』(アイ・トーニャ)『ナンシー・ケリガン襲撃事件』詳細

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加