海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

お久しぶりのご登場は、リアル・ケン人形(バービーの恋人のケン)こと、ロドリゴ・アルヴェス。

またの名を美容整形依存男… 


兼ねてから、度々の美容整形を繰り返してきたリアルケン。

美容整形で6パック(ムキムキ腹筋)を作ってみたり、

小顔にする手術をしてきました(顔、デカイままだけど…


【閲覧注意】続報… 小顔手術を受けたリアル・ケン人形ロドリゴ・アルヴェス、200本の抜糸を済ませたパンパンの美容整形、術後経過写真を公開

photo

一時は美容整形のせいで顔がパンパンに腫れあがり、

ただでさえデカい顔が、さらに巨大化していたリアルケンでございますが、

月曜日のロンドンで目撃されたそのお姿は

ぱっと見、美しい(←あくまでぱっと見オンリー)


メーテル?

photo

元々自身のことを男性とも女性とも断定していないリアルケン。

この日は女性性の「ジェシカ」だそうで、

なんだかとってもエレガント…(←ぱっと見ね、ぱっと見)。


いやー、髪(ウィッグだけど)って大事…と改めて認識させられますね…。


うむ、アップだとやっぱりキツイ… 

歌舞伎入ってるもん…。


photo

そんな本日の英語は gender fluid。

以前にも紹介いたしました。

昭和の時代には存在しなかったのではないでしょうか?っつう表現でございますが、

日や状況によって男性となったり女性となったりする(選ぶ)、

性別が流動する状態のことです。

性別にこだわらない趣旨のことでございます。

医学的症状のことではなく、あくまで個人のプリファレンスの話です。


【閲覧注意】続報… 小顔手術を受けたリアル・ケン人形ロドリゴ・アルヴェス、200本の抜糸を済ませたパンパンの美容整形、術後経過写真を公開

手術62回目!整形依存のリアル・ケン人形、ロドリゴ・アルヴェスの小顔手術が痛々しい件

リアル・ケン人形(バービーの恋人)、整形失敗・鼻陥没で呼吸不可

世界初の改造人間専門モデル事務所!総勢13人に3億円の整形手術代も失敗ばかり


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加