海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

明けましておめでとうございます!(←今さらかい)

今年は毎日更新できない可能性が大ですが、お暇な方はお付き合いください 


さてさて、イギリス王室に激震が走っております 

水曜日のインスタグラムにて、プリンス・ハリーと嫁のメーガンが、

イギリス王室のシニアメンバー(重役)から退くことを発表いたしました。


サセックス公爵夫妻として関わってきた、チャリティー活動などは今後も続け、

エリザベス女王へのサポート(支援)も継続すること宣言したものの、

財政的に自立、つまり王族として英国民の税金で生活していくのではなく、

自分たちの稼ぎで生計を立てていくそうです。


そして今後はイギリスと北米の半々を拠点として、活動していくそうで

北米と言っておりましたが、実際はカナダの可能性が高いという見方です。


ちなみに財政的に自立宣言をしておりますが、

セキュリティ費用(護衛にかかるお金)や、イギリスで住み続けていくと思われる

フロッグモアコテージの改装費に、何億円も使うなど

かなりお金がかかる暮らしをしているので、生計を立てるために

メーガンが女優として復帰するのではないか、という報道もあります。


なんにせよ、英国民からとっても大不評だったメーガン&ヘンリー王子が

ロイヤルファミリーを脱退し、英国民の税金を使わずに生活していくとのことで

国民の大半が大賛成して、大喜びしているのではないかと思われる今回のニュースですが、

穏やかでないのが英国王室のみなさまです。


プリンス・ハリーとメーガンが王室を脱退することについて、

兄のウイリアム王子やフィリップ殿下はもちろん、

なんとエリザベス女王にも、一言の相談もしなかったそうなんですな 


エリザベス女王やウィリアム王子は、テレビのニュース速報にて

ハリーとメーガンが王室を脱退することを知ったという報道です 


メーガンとハリーらしいと言えばそれまでですが、失礼極まりないというか

とんでもない無礼ですよね… 

photo

そんなこんなの本日のスラング英語は backstabbing。

直訳だと背中を刺すですが、後ろから不意打ちで卑怯に刺す、

つまりは裏切りという意味でございます。



フォトショップ修正で顔が浮きまくり! メーガン、ヘンリー王子とアーチーとのクリスマスカードの顔写真を修整疑惑

ピンチ? 英ヘンリー王子とメーガンから、サセックスの称号剥奪を協議するの市議会が開かれる!

セキュリティ強化? メーガン&ヘンリー王子、フロッグモアコテージに3枚目のフェンス増設に、税金の無駄遣いの声多数

メーガン・マークルのゲイの甥っ子トーマス・ドゥーリ―、覚せい剤中毒で裸で徘徊中に逮捕の衝撃写真

オレ流を貫く! 英ヘンリー王子とメーガン、王室の掟を破りクリスマスは女王よりもドリアさんを優先!

また休暇ですかい!メーガンとヘンリー王子、長男アーチーを連れアメリカ旅行計画。6週間の長期休暇に英国民はうんざり

実際のところどうなのよ? メーガン・マークル、タトラー誌の投票で支持率55%を獲得も、英国民の反応がウケる件

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加