海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪



photo

ラッパー兼シンガー、Lizzo(リゾ)が賛否両論の水着姿でご登場 


はじめに…

ポッチャリフェチなみなさま、どういたしまして 

お役に立てて(←なんのだよ)光栄です。


さて、過激な衣装や歌詞、豊満ボディを使った大胆なダンスやトゥワーキングで

2019年の話題の人となったLizzo。

真夏の南半球、オーストラリアの後にニュージーランドを訪れているご様子で、

水曜日にオークランドのビーチを訪れ、大胆なゴールドの水着姿を披露いたしました…


セルライトが目に沁みる… 

photo

学生時代はオタク系だったり、体型やらフルートをやっていたことからイジメられて、

自分の体型にも自信がもてなかったと語っていたLizzoですが、

ふっ切れてからは、ありのままの自分を愛することができ、

コンプレックスもチャームポイントに変え、大胆な露出を惜しまず、

ポジティブなボディーイメージの提唱者となったわけですが…

外見がどうのこうのではなく、健康面が心配になるくらいのふくよかさですよね… 

photo

海外のソーシャルメディアでも意見は真っ二つに分かれ、

「太っていることを気にしないで、自分の好きな恰好をできる勇気に憧れるわ」

「全身整形まみれの芸能人より好感が持てる」

という意見もある一方で、

「ポジティブ?ただの肥満だろ!」

「ここまで太っているのはただの不健康以外のなにものでもない」

「不健康に太った体を良しとして提唱するのは、良きロールモデルとは言えないわ」

「見苦しいから服を着てちょうだい」

など、辛辣な意見も多くありました 


確かに Lizzoの場合、ぽっちゃりを通り越してしまっていますね…

まあ本人が幸せなら良いのですが、でも健康のためにはもうちょっと痩せた方が良いかも…


そんな本日の英単語は chubby。

チャビィは日本語で言うところのぽっちゃりにあたります。

あまり悪意のない言い方。

fat は太った、デブな、という失礼な形容詞です。

Lizzo の場合、chubby を通り越しておりますが…



「私はコレで68キロ痩せました」体重135kgの女性が痩せてフィットネス・インフルエンサーになった秘訣

「私はコレで57キロ痩せました」激やせしてパーソナルトレーナーになった女性のダイエット衝撃ビフォー・アフター写真


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加